チュニジア料理!!

さてさて、ここに来て驚いたのは料理。
美味しいんです!!
モナスティールの港に、美味しいレストランを見つけたので、毎日通ってます~(幸)
b0083985_2263287.jpg
チュニジアのビール。
b0083985_227127.jpg
席に着くとかならず出てくるオリーブと、このハリッサ。
韓国のように味の奥深い赤唐辛子とニンニクと、色々入ってて、最後にオリーブオイルがかかってます。
パンに塗ってると、気がつくと山盛り出てきたパンがなくなってしまうほど美味い!(笑)
b0083985_2291276.jpg

b0083985_2273954.jpg
最初に感動したのはこれ「サラダ・メシュイーヤ」。
b0083985_228293.jpg
焼いた野菜(ピーマン・トマト・ニンニク・ナス)を潰して塩とオリーブオイルをかけたサラダなのですが。
焼きナスを思い出す味なのです。
何軒か食べてみたけれど、駄目な所は、単にラタトウユを潰したようなものになってしまうのですが。
美味しいレストランのは、皮の焦げた風味と野菜の粒々感と、しっかり焼いた甘みが凝縮していて、美味しい焼きナスのような味。
でも、超大人の味なので、くうまには苦いって不評でしたが(アクが強いってことですな)。
b0083985_2295412.jpg
「オジャ」というトマトとの煮込み卵とじ料理。
これはチュニジアン・ソーセージですが、飯ダコを入れたものも美味いっす。
すごく優しい味。

そしてこれ!
b0083985_230534.jpg

「ブリック」は、我が家の大ヒット!!!
甘くないクレープに、炒めたたまねぎとエビ、生卵を包んで揚げたもの。
これがうまいのなんのって!!
特にこのレストランのものが激うまでして、この切り口、見てくださいよ。
b0083985_2323616.jpg

b0083985_231382.jpg
こっちの切り口は、卵の黄身がとろ~り(感激)
b0083985_233567.jpg
もうね、パリパリとろ~りで、くーま君の大のお気に入り。
半熟の黄身をレロレロするのが、たまらんそうです(爆)
b0083985_233523.jpg
美味しいもんを食べてる時の顔がまったく違って、わかり易い奴(笑)
実は前夜は大ハズレのレストランに入ってしまったのです。
ハズレ方たるや、これで金取るなよ!と怒りたくなるような酷さで。
どの料理も、クノールのインスタント粉末をまんま溶いてソースやスープにしてる味。
忍耐強い私達大人グループは、泣きながら半分頑張って食べましたが。
くーまくんは、一口食べて、もう口にしないの。
くーマタギの店とレッテルを貼りましたです、はい(苦笑)
b0083985_2344499.jpg
〆はもちろん、ミントティー。
たぶんチュニジアでもかなりの高級レストランと思うけど、これだけ食べて3500円っ。
このレストランが特にですが、塩が控えめですごく野菜の味が濃くて美味しい料理。
意外でしたが、フランス領で、イタリアが目の前で、ギリシャやトルコの影響も受けててとくれば、美味しい訳ですなぁ。


いや~、しかしブリック最高!!



[PR]
by tabikuma | 2007-09-01 02:35 | 07年 船旅(Italia,Tunes)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma