カディスの海の幸

カディスのマリーナは、居心地はいいのだけれど、市街地から遠いのに交通の便がない。
なので、ヒッチハイクするかまじめに歩くかしかないのです。
そんなマリーナに一軒、唯一あるBarなので、どうせお酒が飲めるくらいだろうと高をくくっていたらば。
期待もせずにお茶を飲みに立ち寄ったら、新鮮な海の幸があるわあるわ(驚)
昼も夜も、ご飯を食べにマリーナにいる人でにぎわっていました。

やっているのは、ホアンおやじと三人の息子達という、まったくの家族経営。
市場を通さず、ホアンおやじが漁船から直で魚を買うから「うちは安い」と胸を張ってました。
このホアンおやじが、気風が良くて、人情味があるおやじさんでして。
くうまが、むちゃくちゃ気に入られたのでした。
というのも、アイスクリームを店の中で選びに行ったくうまに、ホアンが冷凍庫を開けて、
「ほーら冷たいだろぉぉ」って大げさに言ったら、
「わぁぁ、冬みたいだぁ」って、喜んだくうまに嬉しくなったらしく(笑)
以後、くうまの顔を見るたびに、
「よお、冬に行こうぜ。おっちゃんのおごりだ」って、アイスクリーム奢ってくれるようになったのでした。

そんなホアンおやじの店にお昼を食べに行ったときのこと。
大きな鯵と葉巻貝が山積みだったので、それを頼んでみました。
葉巻貝は、スペインに来て何度か食べたことがあるのだけれど、いまいち臭みが好きになれなかったのですが。
カディスのは、今まで食べてきたものより小ぶりだったのと、やっぱり山積みには理由があるってもんで。
でも、おそるおそる「6個くらい」って頼んだら、
「そんな少しか?安いから気にすんなよ。俺に任せとけ!」だって。

んで、出てきた葉巻貝20個以上の山盛り。
これが、本当に美味しかったのです。びっくり。
b0083985_18331966.jpg
小ぶりだったからか、鮮度の問題もあるのか、今までのものとどうしてこうも違うのかってくらいっ(驚)

さらに、鯵。
焼きが半生。レモンを絞って食べるのですが。
b0083985_18341875.jpg
鯵のたたきと焼き魚の中間のようで、これも身がジューシーで、うまあ~。
日本人みたいな調理の仕方するなぁと感心してしまった。

そしてそして。
「くうまに、オレのおごりよぉ!」
と出てきたのが、山盛り手長えび。
いやね、手長えびがあったの知ってたけど、以前この近くで食べたとき、めっぽう値が張ったので頼まなかったの。
それをこんなに一杯?くうまに?
b0083985_18351871.jpg

くうま君ママにもちょうだい?
パパにもちょうだいね?
と両脇でお伺いを立てながら食べてみたのですが、これがまた甘いのなんの。
うわーん、なんて旨いのだぁぁぁ(涙)
本当に美味しいロブスターって食べたことがないのですが、想像上のロブスターの味に似てますっ(爆)
b0083985_18362017.jpg
くうま君、剥いてあげるからね。って、二つ取って一個剥いて、一個はママに(笑)
しかし、くうまも小さなときから魚介類を食べなれてるだけあって、真っ先に鯵は頭と目玉を食べるしさ。
海老は頭にしゃぶりついておるし。知ってるねぇ、チミも(苦笑)
b0083985_1837613.jpg

b0083985_18402058.jpg

b0083985_18405117.jpg


案の定「冬に行こうぜ、くうま。オレのおごりだからさ」
ってことで、アイスまでご馳走に。
b0083985_18413154.jpg
ホアンおやじです。


「オレもスペインに長いけど、ここまで気前のいいことされたの初めてだよ」と、パパがのたまっておりました。
いやいや、もー、くうまサマサマですな(ほくほく)
[PR]
by tabikuma | 2006-08-18 18:42 | 06年 ヨットの旅(portugal)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma