エステポーナ

今日は無風で、西からの波。
とりあえず、船は眠れないほど揺れなかったので、まともに寝られました。
予定通り、目覚めとともに出航。

b0083985_284135.jpg
マラガ沖に浮く廃屋発見。
「未来少年コナン」でラナのおじいさんが変装して働いてたところみたいでしょ?
って覚えてる人ほとんどいないですかねぇ。

パンの朝ごはんが続いていたので、朝食は鮭茶漬け~。
焼いて持ってきた塩鮭が、なかなか使えるのです。
うちを出るときに焼いてきたから、これで一週間だけれど、まだまだもちそうだし。
お茶漬けはホーローのコーヒーカップに入れて食べるのがKUMA号の作法です。
お味噌汁とかもそう。
お茶碗だと転げやすいので。
くうまは頑なに梅干茶漬け。
6月に熱を出して、おかゆと梅干好きになって以来、梅干ブームは続いてるのです。
梅干がどんどん勢いに乗ってなくなっていくぅぅ(涙)
今食べているのは、友人からの救援物資「小梅」。
何が気に入ってるって、食べた後に種を割って仁も食べること。
って、私がこれ好きで、教えたんだけど、私の分まで全部食べられちゃう(困)
私とパパの好物、塩鮭の皮も食べたがるし。
くー、いっちょ前に食べるようになってくると、われわれの分け前がどんどん少なくなってくるなぁ。

さて、本日は追い風で順風満帆な航海です。

b0083985_291934.jpg

b0083985_21028.jpg
くうまくん、舵手伝い(笑)

・・・と思ったら、面倒になったらしくて「船に任せるよ」っていきなり放棄。
わわわ、船ぐらぐら。
船に任せるときは「お願いしますね」って押さなきゃいけないボタン(オートパイロット)があることを教えたりして(苦笑)

そうそう、コスタ・デル・ソルでマフィアと富豪が集まるところ、マルベージャを海からはじめて眺めました。
だいたい、高級地帯ほど道からは見えないように作られてるもんなんですが、海からは無防備なの。
やっぱり緑がふんだんに配置されていて、贅沢な造り。
そんな海岸線に、なんとマクドナルドが出張っていてびっくり。
燦然と輝く黄色いMの看板。目立つなぁ。
アラブ富豪セットとかあったりして(笑)


5時前にエステポーナのマリーナに到着~。

今日はエステポーナの友人のお見舞いに行くので、マリーナに留めての一晩。
マルベージャの富豪マリーナ地帯と違って、ここはノーマル値段の電気・水込みで一泊25ユーロ。
でも私たちが滑り込みセーフだったらしく、次のヨットは場所がないと断られていた。
スペインの一日から言うと、今から午後が始まる・・・つまり日本では3時くらいの感覚です。
この時間に一杯になっちゃうもんなのかぁ・・・とびっくり。
まだ私たちもヨットの経験は浅いですからね。勉強になります。
やっぱり早朝出発早めの移動がいいんだな。

b0083985_2105475.jpg

b0083985_2113249.jpg

エステポーナのマリーナでは、船をきれいに洗いました。
くうまくん、去年と違って随分いろいろお掃除の手伝いができるようになってきました。
b0083985_212563.jpg
ズボンずり落ちてますな(笑)
[PR]
by tabikuma | 2006-07-28 02:13 | 06年 ヨットの旅(portugal)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma