パレンケへむけて。

サン・クリストバルを早朝6時出発でパレンケへ向かいました。
パレンケまでは5時間とのこと。
現地に着いて宿を探すことを考えると、できるだけ早い出発が良いのです。

宿の前でオレンジジュース屋台を見つけたので、それぞれ大カップを買い、出発。
メキシコ旅行を始めてから、目覚めの一杯にオレンジジュース。しばらくしてから朝ご飯。
という順序を心懸けていた。
食べたり飲んだりした果物の摂取速度と、食べ物の摂取速度は随分と違うので、果物は分けて食べる方が身体に負担が少ないというのは、よく聞くけれど、なかなか実行できないでいた。
さらに、我が家は果物の摂取量がとても少ないのです。
果物溢れるメキシコでの旅行を堺に、果物を効率よくとる暮らしに切り替えようかと。
で、目覚めの水分不足の身体に、まずフレッシュジュースを毎朝と決めました。
気分的にもすごく効いてる感じで、気分がいい(笑)
緑がきらきら馬がのんびり草を食んでる景色が。なんとも気持ちいい。
b0083985_05189.jpg

b0083985_071436.jpg


車の中でゆっくりと身体が目覚めてきて、お腹がすいてきた頃オコシンゴという街に着いたので、ここで朝タコスをすることにした。
b0083985_092679.jpg
ここで食べたのが、トリッパ(内臓の煮込み)のタコス。
これが絶品!!
シラントロと玉ねぎ山盛りにして。
ここで食べたトリッパが恋しくて、以後D.F.に戻るまで、私はトリッパのタコスばかり各地で頼み続けたほどです(笑)
それでも、ここのトロリと煮込んだ濃厚なトリッパみたいなのには最後まで出会えなかった。
くうまも私達と同じ4枚、バクバクと食べました。一枚40円。メヒコって素敵(涙)
b0083985_0175087.jpg
ああ、あのトリッパが忘れられない・・・。キミの店のトリッパは最高だったぞー!(叫)

[PR]
by tabikuma | 2006-07-01 00:21 | メキシコの旅(D.F.→Yucatan)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma