青空ごはん。

サン・クリストバルの青空市は朝から夜までやっていた。
朝ごはんを食べてからぶらりとぬいぐるみを探しに行く日々。
横を、美味しそうなぶっかけごはんを持って、おばさんがすり抜けて行ったのをパパは見逃すことなく、後を追っかける(笑)
どこで売ってるか聞くと、ついて来いと言われて、またおばさんと走る。

すると・・・
mex02 (487) p
昼メシ隊の場所をつきとめることができた(喜)
家で仕込んできた鍋を並べて、市場の人たちのお昼ごはんを担ってるのでした。

mex02 (495) p
普通、外国人はあまりこういうところで食べ物を買わないらしく、おばさんが気を遣って、下に敷く布を貸してくれた(笑)
わーい!いっただっきま~すっ!!

mex02 (493) p
これが、すご~く美味しかったのでした。
オアハカのモーレ・ネグロよりもっと美味しかったの。
でも、くうまはモーレソースがちょっと苦手なのです。
ソース無しのごはんと、ソースをぬぐった鶏肉に舌鼓打ってました。

mex02 (497) p
んで、すかさずレシピを教えてもらいに行ったのでした(笑)

で、これが聞いたレシピ。
1)鶏肉を水から煮てスープと鶏肉に分けておく。
2)チレ・アンチョ 6個ほど、油で炒める。
3)トマテ・ロハと、パン、プラタノ・マチョを加えて炒める。
4)鳥スープをたっぷり入れ、砂糖ちょっと加えてひと煮立ち。
5)塩で味を調え、鶏肉を入れて軽く煮込む。

*チレ・アンチョ・・・「でぶっちょチリ」という種類のとうがらし。
*トマテ・ロハ・・・「赤いトマト」って種類なのか、単に赤いトマトなのか?何でもいいかも。
*プラタノ・マチョ・・・「オスのバナナ」料理用の甘くない硬い種類のバナナ。

すごく簡単で驚きました。
「モーレ・ネグロ」ってチョコレート入れるんじゃないの?って聞いたら、本当はそうだけど別に入れなくっても美味しいって意見でした。確かに美味しかった。うん。
それとオアハカのモーレ・ネグロはもっと複雑な香辛料を一杯入れてます。
オアハカのモーレ・ソースより美味しいと私が感じたのは、たぶん香辛料があまり入ってないシンプルなものだったからかもしれない(苦笑)
これぞ家庭の味なのだろうな。
明日うちに来たら作りかた教えてあげるわよ。ってきさくに言ってくれたんですが、おうちにうかがう時間がありませんでした。残念であった。



[PR]
by tabikuma | 2006-06-28 03:21 | メキシコの旅(D.F.→Yucatan)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma