サン・クリストバルの宿。

サン・クリストバルは、昼の3時に着きました。
これから夕方まで、今日は宿探しに費やすことに。
車でまず街をぐるりと回って、気になるHostal(宿や)を全部地図にチェックしていってから、
ゾーン別に攻めていきました。
まずは見せてもらって、値段を聞いて、そこの標準価格を知る。
思いきり正攻法の絨毯爆撃方式です。

サン・クリストバルは物価が驚異的に安いらしく、オアハカの標準の半分以下でした。
それも、ソカロ(中央広場)から東はぼろい安宿さえ高いことを言うのに対し、西は貧乏旅行者に優しい価格帯だったりと、歩ける距離の中でもゾーンで値段が違っていました。
うちとしては、この旅行で一番長く滞在する場所なので、長期割引があるか、安いことが前提だけど、くうまを連れて歩き回るのに、中心から遠くない場所で、できればコロニアルな雰囲気で中庭でくつろげること。と、ハードルむちゃ高(笑)

たぶん子連れで歩ける距離の安宿全部を聞いて回ったんじゃないだろうか。
こういう時、くうまはだんだん我慢できなくなって、「疲れたー」とか「お腹空いたー」を連発してくる。車の後部座席に座ってるだけなのに、なんで疲れるんだっ!!
この旅で何度説明したかと思うけれど、新しい場所に着いたら、まず最初に今日寝るところを見つけて、荷物を降ろさないと盗まれるし、寝場所はないしで、大変なことになるわけで。
それでもなかなかわからなかったくうまですが、旅の最後には「泊まるところ探すんでしょ」って、ずいぶん待てるようになりました(笑)

さて、最後に二つにまで絞り込んだ宿。
部屋の新しさをとるか、中庭の広さをとるかで、中庭の方を。
部屋はトイレが使えて、お湯シャワーが出て、古くても掃除してあれば問題ないのである。
滞在中、ちょっとくつろいだり、くうまが一人で遊べる中庭がある方が便利で気持ちも良い。

ということで、選んだ宿はここ。
mex03 039 p

Fray Bartolome(フライ・バルトロメ)
 tel:(01 967)678 0932
住所:Ninos Heroes No.2 y Insurgentes

一泊180ペソ(15ユーロ)でした。
ソカロから歩いて2分くらいの絶好の立地。

しかし、あとで「地球の歩き方」を見たら載ってました(苦笑)
メヒコ旅行全体を通して8割のホテル情報が使えないものだったのですが。
昨今のコロニアルブームで、安宿が改装して高値をつけるパターンらしいので、しょうがない。
その中で、あまり物価が変わっていないサン・クリストバルは、オスタルの値段も90年代から据え置きらしい。
とにかく、どこに行っても安いってのが気に入ったなぁ。ここ(笑)



[PR]
by tabikuma | 2006-06-27 00:21 | メキシコの旅(D.F.→Yucatan)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma