初めての昼ご飯。

ティオティワカンのまわりには、お食事どころがたくさんありました。
一番端っこの、太陽のピラミッドに近い、気持ちよさそうな木陰のレストランにてお昼ご飯。
林間にはハンモッグが釣られていて、太陽のピラミッドを眺めながらユラユラできます。
世界遺産を、こんなに不真面目に眺められるレストランって、すごいかも(笑)

見るものすべてがわくわくで、メニューを開けてても視点が定まらない(苦笑)
b0083985_8224668.jpg
      ↑どこでも必ず最初に出てくる三点セット。赤と緑の辛いソース&ライム

全部美味しそうで、うーどうしたらいいんだぁぁぁぁ。
こういう時は、だいたいガチガチで攻めてしまうのです。わたし・・・。
一生、万馬券とは縁がないんだわ。

「・・・・・・・・・・・・・ワカモレお願いします」


言ってから、やはり冒険すべきだったかとちと後悔でしたが(敗北感)
b0083985_822777.jpg
でもほーら、なんて美味しそう。
さらにさらに、オーソドックスなのに、想像を超える味であったよ。
すごい、信じられないぞ、このワカモレ!って感じ。って、同じこと言ってるだけよね(はは)
アボカドが特別に美味しいに違いないです。はい。(感涙)

b0083985_8323498.jpg
あと頼んだのが「アステカスープ」。
揚げたトルティージャの細切りと、アボカド、細く裂いた鶏肉、チリ、チーズが中に入った、ダシの効いたピリ辛トマト味で、ここにさらにライムを搾ります。
うーーん、うっまー。

メヒコのスープには、その後もはまりまくりました。
ダシがすごーく効いてて、ライムの酸味と辛みが食欲そそるのです。
これは、是非我が家のレパートリーに加えるぞっと固く決意の逸品でありました。
[PR]
by tabikuma | 2006-04-25 08:43 | メキシコの旅(D.F.→Yucatan)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma