台湾初日・寧夏夜市にて。

ホテルにようやくチェックインできたのが5時。

飛行機到着1時50分なら、2時半には街に繰り出せるかと思いましたがあのイミグレは癌(疲労)
台湾は昼の到着便だからって半日楽しめると計算してたこと、以後反省しますっ!

桃園空港から急行でまた45分位かかって、ようやくホテルのある駅まで到着。
空きっ腹には、駅の構内にあったミスタードーナッツさえ食べたくなるほどだったけど(飢)
セブンイレブンの肉まん食べて、ミスドでドーナツ食べたら絶対後悔するよね(涙)ここはぐっと我慢w
ホテルに辿り着くまでの道も美味しそうな屋台と食堂が溢れていて、すぐにでも食べたかったんですが、
こんなにヒモジイんだけれど、予定のレストランで食べられなくなると涙ながらに我慢(ぐーぐー)

だって、ここに来たかったんだものっ!

b0083985_16123545.jpg

「鼎泰豊」本店~♪
まだ6時前だというのに、人が溢れてて待ち時間1時間でした!(驚)
早朝に朝ごはん食べてから、夕方まで食べたのがコンビニの肉まんだけだってーのに、あと1時間待つなんて~
食い倒れる前に、行き倒れそうだー!!(滝涙)

いやいや、待ってる間に虫養いしよう。
3人でちょっとずつ買い食いくらいなら、負担にもならないよね!
ここって、ガイドブックによると台北の食の名店があるまるらしい永康街。美味しいものいっぱいらしいし。

b0083985_16124696.jpg

ひときわ異彩を放っていた名前「大腸包小腸」149.png
買ってみたら、もち米にソーセージ挟んだホットドッグなのね~(爆)

b0083985_15415796.jpg

葱餅と違って、サクサクが売り物の「葱抓餅」は絶対食べたかった一つ!
昔に中国で食べた記憶を元に、春に再現研究したので、もういちど本場で味の確認をしたかったのですー。

b0083985_15421151.jpg
本場ものの方が、ボリュームありました。
卵やチーズも一緒に焼きこんでソース付ける風に発展を遂げて、いきなりジャンクな味になってた(汗)
永康街ほとんどが食べ物屋さんでひしめいてて、目がチカチカ☆

おっ、後ちょっとで時間だ!

b0083985_16123545.jpg
そして、振り出しに戻るw

b0083985_16122243.jpg

そして待望の小籠包、きたーーー♡♡♡


さて、
どんな味だったかはこちらに詳しく書いたので、「ぐるぐるつばめ食堂」でお読みくださいませ。


小籠包と海老チャーハンだけじゃまだ足りないので、もう一つハシゴすることにしました。
ここらでワンタンが有名な「奇福扁食」。

b0083985_15512393.jpg
うわーーーーーこれ、美味しい♡
ツルン。
普通のじゃなくて、辣油かけた「紅油炒手」が特に美味しかった!

b0083985_15512929.jpg

貝柱のワンタンスープも、いい味出て優しい味♪
永康街の観光客の多さ下世話さと「鼎泰豊」で悲しくなってた気持ちが、ここで救われたなー。
お値段も60元(220円ほど)と85元(330円ほど)って庶民に優しいし、おばちゃん達も優しいし。

食べ物屋セレクト担当としては、こういう観光客多くて並ぶ所やめようよって言われて
初っ端でしくじった感ありましたが、みんな機嫌直してくれました(ほっ)
来てみたかったんだよー(しくしく)
でも、永康街の雰囲気は私もダメだぁ。。。

夜市が盛り上がる時間10時くらいというので、一旦ホテルに戻ってごろごろ。
ひと休みしてぇ。。。



9時だ!
よっしゃ、夜市行くぜー!!

そうそう、くーま君、この夜市は君の好きなものを好きなだけ食べていいから。
今日は君の誕生日なんで、それ、プレゼントな。
ってことでスタートw

b0083985_16163006.jpg

うわあ♡
b0083985_16163716.jpg

うわわー♡
b0083985_16152397.jpg
楽しい楽しいーーーーーーーっ♡♡♡
さすがフルーツ王国の台湾!とか、
モツ入りスープ、妙に部位ごとの分かれ方が細かい!とか、
コアラの顔した蟹がいるぞーっ!!(驚)とかw
焼き鳥食べたり、揚げ物つまんだり♪

b0083985_17562800.jpg

これはパパ30年前に来た台北で思い出の「牡蠣オムレツ」らしくて、絶対今回食べたかったらしい。
へー、台湾の牡蠣ってちっさーい(驚)
それを豪快に入れてオムレツ焼き焼き~。

b0083985_17565879.jpg

出来上がりがこれです。
キャベツと葱入り。
薄甘いタレが塗って出てきたものに、テーブルにある塩辛いタレを合わせて食べる。
ほええええ、面白いもんだなあ☆

b0083985_16164990.jpg

屋台の盛り上がり方がまたそそられますっ(喜)

b0083985_16171095.jpg

これが最初怖かったー。
なにこれ、貝の足?オムツしてるみたい(汗)
食べ物?蒸してあるみたいよ。
美味しいの?

こわごわ買ってみたら、えええ~植物だっ!
クワイのような芋のような、栗に近いかな?美味しい♡

b0083985_16172179.jpg

霧雨降ったり止んだりの夜ですが、誰も気にしないで食べまくってる♪

b0083985_16170195.jpg

オレ、このトロトロが気になる!食べてみたいっ!!
って、注文頑張ってるところ(微笑ましい17才になりたての夜177.png

b0083985_16172855.jpg

これなんだろう~って3人で味見。

なんと!
魚のすり身でイカを包んだもののあんかけスープであった。
牡蠣オムレツのソースもだけど、スープもやっぱり薄甘い寝ぼけた味で、
テーブルに置いてある調味料で自分好みに調節するみたい。
辛いソース入れて、おっ、美味しくなったって喜んでたら、
隣のおじさんに「これ入れるともっと美味い」って薦められて、お醤油のような液体の存在に気がつく。
美味しいんだってって、素直なくーま君は味見もしないでどぼぼっ。

うげっ(滝涙)
よくわからないけど、炭酸抜けたコーラみたいな味のする液体だったのー。大失敗。


そろそろお腹一杯だけどどうしようか。
あ!私、お勧めされてたものあるから、それ食べたい!「焼き仙草」って言うらしい。

デザート屋さんをキョロキョロ。
あったあった♡

b0083985_16202184.jpg

「焼き仙草ごま団子入り」
仙草ゼリーを温めて液体にしたものらしい。
ふーん。

不思議。
トロトロ粘りのある液体。仙草ゼリーの薄甘い漢方っぽい味がする。

b0083985_16202712.jpg

熱々の中に浮かんでたごま団子が劇的に美味しくて、くーまが大感動☆
このごま団子と熱いトロトロ仙草の優しいコラボ、好き好きっ♡

温くなってくるとフルフルと固まってくるのがまた面白いっ(笑)
だんだん冷めてくると、すっかり仙草ゼリーw

b0083985_16203175.jpg

3人で仙草の食感が変わっていくのをせっせと楽しんでるうちに、完食っ!
umiさんこれ、いいねー♡


お腹いっぱいになったところで雨も強くなりそうだし、
帰ろー♪
ってホテルまでてくてく。


台北の夜市っていっぱいあるのですが、
グルメ夜市で有名なのが、ここ「寧夏夜市」。
規模もほどほど。人もほどほど。
2017年からトイレが増設されて居心地も良し。
そして、私達のホテル(双連駅)から歩いて行けるところだったのがポイント高かったです。


翌朝、あの不思議な実を改めて調べてみました。

b0083985_16203891.jpg

悪魔君みたいでしょう?

b0083985_16204303.jpg

おむつに見えたのは、殻をむいた姿でした(笑)
これね、「菱の実」なんですって!
日本でも福岡で食べられてると聞きました。
新潟産の菱の実を食べたことがあるって人もいたので、暖かくなくても育つ植物なのでしょうか?
身体にも良いそうですよ。

世の中まだまだ知らないもの、一杯だなあって思いました。

続く。


[PR]
by tabikuma | 2017-11-20 18:27 | 17年 台北

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma