マンハッタンはまだか!? くーまNYの旅。1日目 

2013年の夏は、NYとワシントンDCで12日間の旅をしました。


7月25日を過ぎると、航空運賃が2倍に跳ね上がるので、その前に出発することを強行です。
パパはなんとか都合をつけてくれましたが、くうまは7月に入ってから知らされた補講をぶっ千切ることに。その分夏休みの宿題にさらに上乗せされて泣いてましたが(苦笑)
でもでも、なんとか実現です(喜)


JFK空港には、1時の予定よりもさらに1時間半遅れで到着~。

今回は短期なので、国際電話で料金トラブルの多い携帯は繋がず、
アメリカならどこでもWiFi飛んでそ~って、skypeとメールで過ごすことにしたのですが、
空港は案外ホットスポットがないではないか!?(汗)

宿に電話をすることになっていたので、公衆電話を探しまわり、
ようやく外に2つ設置されてたうち、1つは故障中で、残り1つに長蛇の列です(ぐえっ)
ようやく自分の番が来て、掛けたけど小銭が足りない!
ってことで、崩しに行ったら、海外独特のテレカ(オフィスにアクセスするタイプ)を発見したパパが10ドルで購入して戻ってき、順番待ち。
ようやく自分たちの番が来て、トライ。
・・・何度やってもまともにかからないので、また退場・・・(しくしく)
結局小銭を崩して3回めのトライで宿に繋がり、やっと空港を去るまでにすでに1時間経過っす(大汗)

で、リムジンに素直に乗ればよかったと、今はわかるんだけど、
荷物も軽いしって、地下鉄で行ったわけです。
空港からメトロでマンハッタンに行けると書いてあったから。
昨年行ったイスタンブールが電車であまりにスムーズに移動できたイメージもあったせいか。

改札がアナログだし、販売機が旧式で、一応メトロカードにまとまったお金を貯めて
使うシステムのわりに、チャージする機械の反応が悪くって、うろうろ。
b0083985_1151362.jpg
アメリカで最初の出会いは、カナブン(笑)
パパの帽子にブローチのようにくっついていて、可愛かったのっ。

とにもかくにも、日本の券売機ってすごいんだなーとつくづく思いつつ、
ってか、便利じゃないスペインのメトロみたいにいちいち切符買うほうが、よほどスムーズに使える・・・と毒づきつつ、メトロを乗継ぎましたよ~。

b0083985_11534779.jpg
でも、どこを見てもアメリカ色で思わずキョロキョロしちゃいます(爆)
b0083985_11551231.jpg
慣れるまで、大変だけど、映画で見てきた世界にいるって感動~。


すれ違う度に停車するので、2時間近くかかったけど、
ようやくマンハッタンに来たーっ!(涙)

バスターミナルに到着したらまた電話してくれと宿に言われて、
今度はホットスポットでSkypeが使えたから快適です。
やっと着いたマンハッタンですが、指示に従い川向うのニュージャージー側にバスで移動。
遅れに遅れてラッシュアワーの渋滞に巻き込まれて、10分の距離が30分かかり・・・。
さらになんと!パパが待ち合わせ場所を聞き間違えて、宿の人となかなか会えず1時間が過ぎ・・・。

機内で朝食食べて以来、食べることも忘れて宿を目指して
JFK空港に到着が昼でよかった・・・と思うほど時間がかかって宿に到着したのは
夜の7時でありました(バッタリ)
いい年して、こんなバックパッカーみたいな旅を未だにしてる私達。
大変だけど楽しいことも多くって、やめられない(笑)
くうまは、こういうことに文句は言わず、私らに必死でついてきます。
くうまも、逞しく旅できそうだなあ。


本当は、到着の日が月曜日だったので、
余力があったらブライトンパークの野外映画を見に行こ~って思ってたのですが(爆)
くうまは、時差ボケくらってて、宿についた途端ベッドに倒れ込んで寝てしまうし。
我ら、とりあえずなにかご飯を食べないと~って、近くのチャイナのテイクアウトをかっこみ、シャワーだけ浴びて、寝た、初日でありました。ぐー(眠)

b0083985_11573422.jpg
当たり前のようにそこにあるNYの夜景に、じーん。
日本人は知らないうちにTVや雑誌でアメリカの景色を見てるんでしょうね。
ああ、ここだここだ!って思うものばかりで、アメリカにわくわくしちゃいましたよー(笑)



[PR]
by tabikuma | 2013-08-19 11:41 | 13年 NY&DCの旅

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma