徳島へ 1

去年のスペイン旅行も、今年春のスキーの記事も終わらぬまま、GW(汗)
目の前から手をつけて、今月中に全部書き終えることを目標にしてみます(決意っ)


ってことで。
今年のGWはキャンプ予定でしたが、「友人宅滞在で楽しむ四国」~♡

5月3日、清々しく晴れた朝、神戸は朝から渋滞24km(がーん)
流れてたからいいものの、歩いたほうが早いかもって感じ。
淡路島まで行けば空くかと思いきや、すごい車の数っ、SAに入る車の長蛇の列。
普通の連休だと四国まで来るとスカスカなのに、鳴門まで着いたら、そこから香川方面8km渋滞って(汗)

そんな幕開けだったけど、イチ抜けてお山へ向かったら、空き空き~♪
待ち合わせてたのは、こちらの夫婦

「じゃあ、今日から3日間、いろんなことをやってもらおうと思ってるけど、
まずは第1ステージやってもらいます」だって(爆)
えー、最後ラスボスが出てくるの?(ワクワク♪)

おうちへ行く前に案内されたのは、涼やかな山の中。

てくてくてくてく。

うおーーーっ(気持ちいい♪)

b0083985_9343365.jpg

日本百名滝の一つらしい。
ほんと、日本の滝は白糸な様が綺麗だなー。島根の滝もいい、揖保川の滝もいいが、徳島の滝も気持ちいいのぉぉ♡
(ちなみに、メキシコの滝はこんなの。白糸の概念なし。別物 笑)

二段階になってて、上の滝壺はさらに綺麗とのこと。
しかし鎖伝ってって、滑りそうだし、登れても降りるの怖そー・・・と迷ってたら、
onjiがさっさと登って行っちゃて(汗)

b0083985_950373.jpg
次、触発されたおサルまで登って行っちゃって(ハラハラ)

b0083985_952445.jpg

onjiの存在がたのもしー(後は頼んだっ)

なんか登るのが当然な風潮に流されて、結局全員登ったのでした。
きゃー怖いって思ったわりに、スルスルっと、こういう登り降りは得意科目かも、わたし(笑)

などとワーワーキャーキャー言いながら、マイナスイオンいっぱい浴びたら、
すっかり街の空気が洗われてました。

b0083985_10123629.jpg

b0083985_10124983.jpg
ここも、もののけ姫な雰囲気漂います。
日本はやっぱり神さまの国なんだなー。
b0083985_1013574.jpg
野放図に育ったおかげか、巨大たんぽぽ。
b0083985_10132274.jpg
中学生になっても、タンポポの綿毛飛ばしが好きな奴です(笑)

第1ステージ、無事にクリアしたので、無事おうちでごはん食べさせてもらえた(爆)

b0083985_10162862.jpg
kotori&onji家名物の屋外キッチン。
雨の日も雪の日も屋外てのがすごい(kotoriさん、どう見ても寒がりなのに)

b0083985_10185326.jpg
本日のお昼ごはんメニュー、「片口いわしの焼いたん」と「タケノコのパスタ」 担当 onji。

がっついたから写真ないんですが、美味しかったのだ。
特に、片口いわし。
フライパンで不思議なほど長くよ~く焼いてて、
もう身に火が通ってるのにどうしてそんなに念入りに焼くんだろうってほど。
じっくり焼いて、蓋して蒸して・・・味付けはお塩ちょっと強めに振っただけ。

なのになのに、
やみつきになるくらい美味しくって、普段焼いたイワシはそれほど好きじゃないくうまが
バクバク食べて、私もみんなも手が止まらないから、あっという間になくなったほど。
おかわり焼いてもらったほど(笑)

どうしてそんなに焼いたの?って聞いたら、
骨まで食べられるようにしたかったのと、臭みが抜けるからだそうで(納得)
そっか、くうまはこうして焼けば食べてくれるんだな(メモメモ)

前日に、私達が来るからって港から買ってきたという凍り漬け片口いわし10kg(え、10kg??)
気持ちもおいしさの秘密だねっ。
片口いわしの塩焼き、ほんと美味しかったー。



[PR]
by tabikuma | 2013-05-08 10:33 | 西日本の旅

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma