島根半島へ凸暑の旅 最後の話(雲南~桂島~松江)

本日も36度の猛暑って中、到着と同時に雨雲が垂れこめてきたのもあってか、涼しい。
「竜頭が滝」。

頼朝の秘蔵名馬「池月」って、この滝の傍の農家で生まれたんですって。
ある日ふと滝壺を覗きこんだ子馬は、その中に母馬の姿を見た。愛しさのあまり、飛び込んだ子馬は、その姿を水に写った自分の姿とも思わずに追い続けた。それはやがて、子馬の泳ぎをすこぶる上達させたのであった』とかとか。・・・スゲ~。逸話が牛若級っ(爆)

オオサンショウウオもいっぱいいるそうで、茶屋にはたくさんの写真が飾られてました。
あー、見たい見たい~っ!でも実際に見ると、大きすぎて怖いかも・・・(怯)

b0083985_10423166.jpg
滝の裏が観音様の祀られた大きな洞窟になってて、探検できるのが面白いっ!!
滝壺で遊んだり、滝の裏に回って遊んだり、自然そのもののダイナミック空間と滝に感動~。
ここら辺の森は、「もののけ姫」の舞台になった場所なのですって。
そっか、たたら(鉄の民)の里が出てきたものね。
ヤマタノオロチの血で真っ赤に染まった川の伝説も、赤い鉄が川に流れたことからきたと言われてるし、ここは鉄の民とゆかりの森なのですね。木霊も居そうな森でした。

・・・ってこの遊び放題の癒し空間を前にして、
お子2人はなんと!「滝はいいから『』で早く泳ぎたい」なんて言うんですよっ!(怒)
普通、一日かけて来るようなところだぞー、ここっ。
b0083985_10424398.jpg
海だ海だ~って二人でさきに帰っちゃうし。ってか、意気投合しすぎよ(苦笑)
b0083985_1042523.jpg
で、海に来れちゃうんだから、島根ってすごいかも(汗)
またまた、島根半島。ここは「桂浜」というところ。
Mちゃんの一番のオススメの遊びスポットだとか。泳げるし探検できるし研究材料もいっぱい。
b0083985_10425955.jpg
さんざん泳いだあとの島探検。
雲母のように面ではがれる岩が面白くて、熱中してるとこ(笑)

山も海も欲ばって、一日中遊びましたよ、スゴイ。
付き合った親が一番ヘロへロ・・・。
本日は車中泊ではなく、有り難いことにmaさんのお家に泊めてもらうのです。
アトリエも工夫がいっぱいでしたが、maさんのお家も古民家をリフォームしてて素敵でした。

b0083985_1043574.jpg
旦那さまは凝り性で、天然酵母でハード系のパンからロールパンまで趣味で作る人。
天然酵母初心者の私は、naさんのお話しが聞けて楽しかったですっ。
して、おいしいパンの為に勉強したという、美味しいコーヒーの入れ方っ。
コーヒー豆をわざわざ買ってきてくれて、真夜中でも朝でも厭わず、豆を挽くところから(尊敬)

ハリポタ好きのMちゃんの持ってた、「百味ビーンズ」のクソ不味い味で盛り上がり、
今夜は特別ってことで、2人はゲーム三昧の夜更かし。
いとこがいないくーま君ですが、田舎の親戚の家でいとこと遊ぶような体験みたい。
私もmaさんと、日本の田舎の未来について、いっぱいお話できて楽しかったぁ!

続きの和室に、3人家族ずつお布団敷いて寝ました。爆睡っ(笑)
古民家のおうちの天井は木目が見えて、私が昔住んでいたお家を思い出しました。

b0083985_10431699.jpg
松江の中も、まだまだ昔の名残いっぱいでゆっくり時が流れてます。

b0083985_10432466.jpg
あ、これは面白いっ。
丁、2つで言い表してる(笑)


いっぱいいっぱい遊んだ島根の旅でした。
小学生最後の夏休みを、思い切り子供らしく過ごさせてあげられてよかった。
島根、ありがとう。maさんも、naさんも、Mちゃんもありがとうっ!



[PR]
by tabikuma | 2012-09-05 10:44 | 西日本の旅

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma