人気ブログランキング |

恐竜の海岸でキャンプ  4日目

コルンガ村から5分降りた砂浜には、キャンピング場まであるじゃないか!ラッキ~。
と、すっかり油断して夕方まで爆睡してた私達。

・・・と思ったのに、季節外れでクローズだって(がびーん)
たくさん泊まって見えたキャンピングカーは、全部置いてあるだけで、泊まり客なし。
数日後のイースター休暇からのオープンに向けて、草刈りやペンキ塗りの作業中でした。

いやいやいや、頼む!ホットシャワーでさっぱりしたいのっ。一夜だけ泊めてくれよ~
と拝み倒し、管理人不在で物騒だけど責任持たないし、明日午前中には出て行けって条件で
広い敷地を、ひと家族使い放題の贅沢キャンプとなりました~(ほっ)

b0083985_1236548.jpg
緑地には牛が放牧されてて、のどか~なんですが、牛って寝ないの?
一晩中草食べて首振ってるから、カウベルがうるさくてうるさくて(夜なんだから寝ろ~)
b0083985_1237672.jpg
夜7時。なんとかテント準備も完了~(ほっ)
晩御飯は、鮭茶漬け。朝ごはんは、残った冷ご飯で鮭雑炊~(キャンプ飯は凝らないが吉)
b0083985_12371488.jpg
見よ、この笑顔っ。
「明日もあさってもずっとテントがいいな~」って言ってる人(笑)
b0083985_12373544.jpg
ペンキ塗ってた兄ちゃんが、明日も来るからって自分の自転車をくうまに貸してくれたの。
なんだかんだ、子どもに話しかけたがるのが、スペイン人の暖かいところです。
b0083985_1238637.jpg
やたら人懐っこいガチョウに、すっかり懐かれたくーま君。
どこへ行くにもついてこられてます。
b0083985_12381446.jpg
こんなに擦り寄る鳥も珍しいでしょ?
名前は「pesado(鬱陶しい奴)」なんだって(まんまやんか 苦笑)
b0083985_12384836.jpg
一夜明けると、辺りは霞で真っ白でした。夜露で、テントもかばんもビッショリ。
b0083985_1239113.jpg
一人早起きし、辺りを散歩してきたパパが、すごいものを発見したって言うんで、行ってみる。
b0083985_12391270.jpg
ほうほう。・・・ほ・・・え?えええええっっっ!!(
b0083985_12392351.jpg
「首長竜の足あと」って書いてあるんだもの。
腰までが5mの大きいのと、腰までが1.8mほどの小さい恐竜の足あとだって。
b0083985_12395946.jpg
え?これが足あと?と踏んで歩いてる人。
b0083985_1240812.jpg
大きさ1.2mほど~。うーんでかいっ!あと、小さい恐竜のもいっぱいっ。
b0083985_12431150.jpg
日本ならガラスケースに入れて保存されてるレベルでは?
場所的に難しいとはいえ、この吹きっさらしで波に洗われて放置じゃ、侵食される運命。
触り放題、踏みつけ放題ってのもすごいな~。
でも、こんな風に接する方がガラスケースを覗きこむより断然に楽しかったよ~。

カンタブリア海ヒホンより東、「Playa de La Griega」にて。
ここら辺4ヶ所に、同じように恐竜の足跡が残ってる海岸が点在してます。
b0083985_12412855.jpg
びしょ濡れテントを無理やり畳んで、9時には出発。
今日は曇りか~と思いきや、山を登るうちに快晴になったので、ちょっと物干し休憩~。
タオルだTシャツだ、布団だ、やたら所帯染みた風景ですが・・・(苦笑)
思い立ったが吉日?旅の恥はかき捨て?(笑)やれる時にやるのが、旅を軽快にするのだ。
b0083985_12413886.jpg
まだ下界は雲が垂れこめてます~。海はまだ霧の中でジメジメの日。
我らは、これから数日「山のアストゥリアス」を探検なのだっ(ヤッホー♪)



by tabikuma | 2012-07-25 00:40 | 12年 陸路(アストゥリアスへ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma