イスタンブールの2日間 3  ボスポラス海峡を見に!

さて、1時間ほどホテルで休憩したので、次はボスポラス海峡を見に出発~っ。

アジアとヨーロッパを隔てているボスポラス海峡。
古今東西の歴史においての要所ですからね、面白いんじゃないかな(わくわく)

b0083985_104321.jpg
イスタンブールの旧市街中心地はこんな風景。なんかこう・・・東欧な感じ。
b0083985_10433740.jpg
ボスポラス海峡に向かう途中の道は、だんだん、私達が住んでいたスペイン・グラナダ中心街そっくりなところが増えてきて。
場所によって、イスラム色、東欧色、西欧色、アジア色の強弱を感じて、
なんだかほんとに不思議な街です。
b0083985_10444131.jpg
時差ボケのせいか、2時間おきにお腹空いたと、完全にぶっ壊れてたくうま。
そのたびに買い食いで立ち止まったのですが、どこを見ても美味しそう。
その中で一番美味しそうだったケバブ屋さんで、ちょっと休憩~(笑)
みんなニッコニコで話しかけてきたり、パフォーマンスしてくれたり、ほんとに感じいいっ(喜)
b0083985_10465176.jpg
トルコ人のソウルフードらしい「ショルバ」(レンズ豆のスープ)を見つけて、ここにて攻略。
疲れがとれる優しい味で、うまいっ(笑)
レシピは、レンズ豆1/2カップに水3カップ、ニンニクと塩で煮て、バターとドライミント、
唐辛子とレモンを加えるそうな。
レンズ豆が半潰れして、クリーミーなのがまたたまらないのだぁ。
あまりに気にいってスペインで再現しちゃったくらい♡
なんか口に入れてるのは、トルコの青唐辛子ピクルス。
共に食べるとさらにうまかったです~。
b0083985_1051165.jpg
くうまが頼んだ「ギョズレメ」は、野菜とラムの薄切りをクレープほど薄い皮で巻いたもの。
b0083985_1051393.jpg
パンっぽさのあるピタで作るより、ドライな皮が軽い感じで、くうまのお気に入りに。
b0083985_1051353.jpg
ボスポラス海峡に到着~!
ここはまた、他とは雰囲気の違うところでした。
船着場のあるガラタ橋のふもとは、なんだか「スターウォーズ」の世界に迷い込んだ気分。
拡声器でコーラン鳴り響いてるしさ。エキゾチック感てんこ盛りっす(笑)
b0083985_10523423.jpg
ボスポラスクルーズ2時間で1人10TL・・・って500円は悪くない値段かな?
全体的に安いって思うけど、子供料金設定がない国なのね。
「ボスポラス、ボスポラス~!」って音が割れるほど大音量の呼び込みはドン引きする。
出港がいつなのかわからない適当な感じの船もだけど、歩き疲れたから2時間座ってりゃあ
勝手に風景が動いてくれるってのもいいかと、乗り込みました(爆)
b0083985_10525584.jpg
本日は春霞のかかった日。
見晴らしは悪いけど、ボスポラス海峡ってこのイメージが強いな。どの映画で見たのかな。
シルエットだとモスクのドームとミナレットが独特な雰囲気を醸し出すものね。
b0083985_10531546.jpg
3月後半と言えど、フェリーの外は激寒なんで、中でまったり~。
ゆらゆらホカホカで、いいお昼寝をさせてもらいました(爆)
b0083985_10534574.jpg
海峡を挟むヨーロッパサイドの新市街とアジアサイドをつなぐ「ボスポラス橋」。
一応、要所では目を開けましたです。はい(笑)
b0083985_10541134.jpg
2時間のクルーズを終えて、旧市街に戻って来ました~。
時差ボケの身体に、この癒しの時間は素晴らしかったっす~(爆)
[PR]
by tabikuma | 2012-05-09 11:53 | 12年 istanbul

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma