ペロポネソス一番の楽園。

kiparissiから目指すのは、ペロポネソスのエーゲ海から数えて最初の岬を回りこんだところにありました。

b0083985_20433265.jpg
これが、ペロポネソス半島の最初の岬。


マイナーなペロポネソス半島にはどこに面白いところがあるのか。
航海ガイドブックを眺めて探しても、なかなかモチベーションのあがるところが見つからない。
「安くて船が少ない」のはいいことなんだけど、素敵って思えなきゃ旅をしてて面白くない。
だからマイナーなのかなあ・・・。

実際、キクラデス諸島をアイランドホップするという目標を失った私たちに、今のところ新しい目標もなく。
昨夜のアンカーリング大失敗で疲労感もピークに達していて。
岬を回ってからの波の方向がアンカーリング地の開いている方向と一致するのを見て、今夜のアンカーリングが失敗だったらという不安と責任感にかられたパパはナーバスに。
私はブルーになりそうな自分を必死に食い止めてるような状況でした。







到着したelafonisos島は。

b0083985_20444388.jpg
ギリシャに来て久しぶりに見る、珊瑚の砕けた白い砂に、ターコイズ色の海!!
到着と同時に、この素敵な色に吸い寄せられるように全員海にダイビングです。
今までの疲労感も不安もブルーな気分もぜーーーーーーーーんぶ吹っ飛んで、気分はすっきり(爆)

b0083985_20461990.jpg
泣ける~。
最終的に、こんな楽園が待っているとは。
透明度の高い、美しい海はギリシャに一杯ありましたが。
やっぱり、一番気持ちが高揚するのはこんな明るいターコイズブルーの海。

b0083985_20465615.jpg
珊瑚の砕けたピンク色の砂。きれいだなあ(喜)

b0083985_20474820.jpg
崩れたお城を見つけたくうまは、修復を始めました。
ここの細かい砂は、形が作りやすいっ。



b0083985_20484228.jpg
イドラ島、ポロス島と楽しみながらも、自分たちを鼓舞していたところもあって。
久しぶりに完全リラックスできるこんな日は、最高のご馳走、とっておきの「いなり寿司」~!(喜)
お味噌汁も、フリーズドライの「なめこ汁」だいっ!

b0083985_20491384.jpg
うっまーーーーーーーーーーーーい(涙)


b0083985_20494483.jpg
最高に気持ちいい、夕暮れ時です(幸)



[PR]
by tabikuma | 2009-07-31 20:50 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma