パルテノン神殿&国立考古学博物館。

さて、コリントス運河を抜けてエーゲ海に入った私たちが、最初に向かったのはアテネでした。
いろんな人にアテネのマリーナはどこがいいか尋ねたけれど、皆が「アテネには近づいてないの」という返事だった。
海は汚いし、暑いし、高いし、人が多いし・・・そんな理由。

b0083985_3253664.jpg
アテネ近海は、フェリーやタンカーが日本のコンビニくらいぼこぼこ停泊してて、油断してるとぶつかるので気が抜けません。

パルテノン神殿を見るだけの目的なら、近くの島に船を置いて、フェリーでアテネに渡るのがいいよと、会う人々にアドバイスを受けたのだけど。
パソコンを修理するという目的もあったので、二日もフェリーで往復する、その時間とお金より、アテネ入港の方がいいかなと思えたので。
確実には入れそうな大きなマリーナは二つ。
ひとつは、ガイドブックが「汚くて、騒音がひどくて、人気もない」と、こき下ろしてて、もう一つは、いいことは書かれてないけどまだましなもの。
選ぶなら、「まし」な方にするでしょ?普通(苦笑)

で、ZEAというピレウス港にあるマリーナに入りました。

パソコン問題を解決し(お金で 苦笑)。
翌日はパルテノン神殿&国立考古学博物館~。

b0083985_3263187.jpg

b0083985_3265762.jpg
パルテノン神殿のある、アクロポリスの丘はアテネのまさしく街中にありました。
つまり、丘から見下ろすと眼下に広がるアテネの街。

b0083985_3274156.jpg
プロピライアと言う、最初に通る門。
朝9時だというのに、すでにこの人ごみ(汗)


そしてそして!
b0083985_3282636.jpg
うおおおおおおお、とうとう来たぞ!世界三大遺跡!!

b0083985_329679.jpg
パルテノン神殿~(写真をクリックすると、もっと大きくなります)
ドーリア式の柱のごっつさが、さすがっと思うほどの迫力です。
他民族が幾度も叩き壊そうと試みたのに、この柱、びくともしなかったとか。
実際に見ると納得の太さです。機械の無かった時代、これは人間の手では壊せまい。
でもそれを、人間の手で作ったのだものね。すごいことです。
内側はイオニア式の優美な柱だったそうですが、細い柱はすべて崩れておりました。

b0083985_3331877.jpg
パルテノン神殿はすごい修復作業が行われていて、一部を除いて、ただいま骨組みだらけのフランケン状態。
紀元前の状態まで戻すのを目標にしてるそうですが・・・すごい作業ですそれって(汗)



しかし、アテネは暑い!
逃げ込むように涼しい国立考古学博物館駆け込みました。はい。
b0083985_3342953.jpg
古代アテネの彫像。

b0083985_335362.jpg
この時代、皆アルカイックスマイルだそうです。
確かに、お釈迦様と同じ微笑(納得)

b0083985_336721.jpg

b0083985_3371717.jpg
肉体の完成度、すごくないですか?
骨格を考えて肉付きをきちんと再現してたんですね。ダ・ビンチのはるか前ですよ。


b0083985_342418.jpg
私は個人的には、女性の像が好きだなあ。
この丸みが美しい~。
ってか、ほっと一息(ふ~)。
超リアル男性裸体像ばっかりなんだもの(こんなに見なくていいです・・・疲労)

b0083985_3424182.jpg
馬の躍動感と、少年の服のひだに感心です。
紀元前でこういう芸術は完成してたんですねえ(驚)


b0083985_3431791.jpg

b0083985_3434316.jpg

b0083985_3441138.jpg
こんな顔シリーズ(笑)

b0083985_3452444.jpg
くーま家と同じタイミングで回ってた美人双子姉妹。
裸体像とピースして、写真を互いに撮りまくってたのが、かなり笑えて。
その容姿も行動も目が離せなかったんです(爆)

b0083985_346758.jpg
「アンティキティラ島の機械」。
太陽、月、星の動き、日食、月食の日時を示す、世界最古のアナログ式コンピューターだとか。


b0083985_3465141.jpg
再現したものがこちら。
ゼンマイ仕掛けですよ?

b0083985_3474649.jpg
自分の目を疑ってしまうほど。
精度がどうかという前に、こういうものが存在すること自体が信じられない!
そしてなんと!地動説を基に作られてるそうです。
地動説は、紀元前にギリシャ人アリスタルコスがその当時唱えていたものを、コペルニクスが発掘したのだと、私も最近知りました。
教科書はいつ訂正するんでしょうね?コペルニクスが発見したわけではないと。
このコンピューターは、地動説を元に作られたということは、じゃあ本当に中世で逆行した「天動説・地動説」論争や、ガリレオ裁判ってなんだったのかと思えてきますね(恥)
B.C.80年くらいのものだそうです。

b0083985_3484532.jpg

b0083985_3491931.jpg
ギリシャと言えば、テラコッタも有名。

b0083985_3495214.jpg
動物シリーズのスプーン。
私はこれが一番気に入りました(欲しい~ 笑)


b0083985_3503428.jpg

b0083985_3511325.jpg
さーて、電車で港に帰ろう~。
くうまの前に座ってる男衆、こ、濃いわぁ(暑苦しい 汗)




アテネは暑くて暑くて暑くて(大汗)
観光した翌日は、港にのんびりしたかったのですが、暑さに耐えられず、翌日早朝、島に出航したKUMA号でした。



[PR]
by tabikuma | 2009-07-24 03:51 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma