時差は+1時間。

早朝7時。
とうとう、イオニア海側の最北端ギリシャの島に到着です!
ギリシャ最初の地は、Ericoussa(エリコウサ?)島。

小さな湾にすでに一晩過ごしたアンカーリング組がいっぱいですが、8時になれば移動組が出ていって、もっとスペースもできるはず。


アンカーをうって。
KUMA号は、今夜はここに一泊します。
海の水がきれい。
b0083985_3322288.jpg
待ちきれなくて、最初に飛び込んだのがくうま。
次にパパ。
私もっ。


水深は3.5m。魚がいっぱいいて、海底の砂紋まで見えますっ(嬉)

くうまが浜まで、足ヒレを付けて泳いでいってしまいました(笑)
b0083985_3332795.jpg
浜に上陸して、いきなり砂遊び。
放っておいても、一人でどんどん遊べるからお兄さんになったもんだ。


私たちは、航海中のゴミを捨てに行ったり、村を探検するために、ディンギーで上陸。
とても小さな、ひなびた村です。
b0083985_334010.jpg
小さなスーパー発見。生鮮食料品は、ちょっとだけ野菜がありました。
肉はなし。
乾燥パスタ類は充実してます。イタリア人がよく遊びに来るんだろうな。
前の寄港地でひき肉をゲットでき、大量にナス肉味噌を作っておいてよかった。
お昼は、きゅうりと幅広パスタを買って、肉味噌きしめん風にすることに。


b0083985_3344774.jpg
お。
スーパーそばに、人が溜まってるカフェ発見。

b0083985_3352250.jpg
気持ち良さそうな木陰のテラス~(感動)
さっそく、座って私はフレッシュオレンジジュースを。

b0083985_3355634.jpg
パパはビール。
イタリアにはなかった空気が流れてます。
何が違うんだろうか。
ああ、イタリアよりもっと、素朴なのかな?


前を通り過ぎたおじさんの、古いレジ袋から、黒い針がビシバシと出てるのをパパが発見。
「ウニだ!」
買ってきたのか、獲ってきたのか、大量です。
「ギリシャもウニあるんだぁ。何て言うんだろ。ちょっと、おじさんに聞いてきてよ」
えー、あんなドメスティックなおじさんに、何語で話しかろっちゅーのさ。
と思いつつ。
今後、メニューにウニがあったら是非食べてみたいので、不自然にも傍によって聞いてみる(食欲に勝てない私 爆)

あの~、ハロー?、ボンジョールノ?、ブエノスディアス?(知ってる言葉全部並べてみる 爆)
これ、なんて名前ですか?ノンブレ、ノーメ、ネイム。うーん。

おじさん三人、しばらく顔を見合わせてましたが、何語かのどれかに反応してくれて、
「アキーニョス」
と教えてくれました(ほっ)
そっか、アキーニョスか。想像つかん言葉だ。

これ、どこで買ったの?お店?ティエンダ?ショップ?メルカード?メルカト?マーケット?
全員が首を振って、海で捕るジェスチャー。
私も、おじさんを指差して、海で捕るジェスチャー。
全員頷く(爆)

ギリシャでの会話は今後こうなりそう(笑)



一泊して翌朝8時に目を覚まし、周囲を見回してみたら、アンカーリングしてた船が半分いなくなってる。
動き出し、早すぎるんでない?と、しばし考える。
いや、・・・私たちの時計が1時間ずれてるってこと、ある??
イタリアと時差があるのかな?

朝に浜を散歩してたら、腕時計をしてるパパを見つけて、若いカップルが時間を聞いてきました。
「これ、ブーツ時間なんだけど」って答えたら、大爆笑です。
やっぱり時差あるかも?

今、みんな何時で生活してるんだろう。
日の入りも日本よりかなり遅いし、夕食食べる時間も国によって違うし、船旅は時間が本当にわからなくなります。
お腹が減ったからご飯。暗くなったから寝る。明るいから起きる。
ハメハメハ大王生活だから、1~2時間ずれてても、あまり問題はないわけで。


改めて、世界地図を見直してグリニッジ時間を確認してみる。
グリニッジより+2時間。イタリアより+1時間。日本からは、-6時間。
やっぱり、9時でした~。
急いで時計を一時間修正です。

ギリシャ最初の朝は「寝坊」で迎えてしまった我らでした(笑)



[PR]
by tabikuma | 2009-07-08 03:36 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma