シラクーサ最後の夜。

シラクーサ滞在はわずか2日だったのですが、すっかりこの街が気に入ってしまいました。
風が安定しているうちにできる限りギリシャまで近づきたいので、明日は早朝移動です。
b0083985_2591158.jpg


b0083985_2594655.jpg



b0083985_311494.jpg


b0083985_31516.jpg
今夜は、街のお散歩で見つけた素敵なレストランでお夕食。

b0083985_30201.jpg


b0083985_322444.jpg
前菜に魚介のお皿。
この鰯の酢漬けの美味さと言ったら!
新鮮な脂ののったしこイワシを、軽ーく酢で締めてオリーブオイルに漬けてありました。
その酢加減が、日本人好みなんだものっ。

b0083985_33320.jpg
シラクサのチーズとお料理のお皿。
ラタトゥーユにジャガイモを入れたような前菜が、家庭の味っぽくてうれしい。
シチリアのチーズはリコッタチーズに焦げ目を入れた感じの、フレッシュな味。
モッツァレラを燻製にしたり、リコッタに焦げ目を付けたり、シチリアでは面白いチーズを見つけます。

b0083985_333968.jpg
それから、魚介スープのリゾットと、ピスタッチオのペースト。
魚介のリゾットは、お米がポキポキと半生で美味しいっ(暗くて写真が撮れなかったんですが)
ピスタッチオの風味のまったりしたペーストも、優しい塩加減が上品でおいしかった~(満足)
ピスタッチオなら、日本でも作れるかな。


b0083985_342334.jpg
さあ、今夜は早く寝ないとっ。
楽しそうな街をあとに、後ろ髪ひかれながらも急ぎ足で帰りました。

b0083985_363927.jpg
アルキメデスという名の広場。
地面に書いた数式の計算に熱中し、シラクーサに攻め入ったローマ兵の命令を無視したが為に、道端で殺されたアルキメデス。
ここで殺されたのでしょうか。

思いがけず素敵な街を見つけました。
まだギリシャは知らないけれど、今まで4年間旅をしてきた中で、一番好きな港となりました。
B.C.300頃。
天才アルキメデスは、このシラクーサをローマから守ろうと、数々の独創的な兵器を作ったそうです。
ローマの戦艦を掴んで持ち上げ、船先を下にして水に放り込む巨大クレーン。
日光を集めて遠くからローマ船に火をつける鏡。
ローマ兵たちは、アルキメデスの不思議な兵器を怖がるあまり、城壁からロープや木材が飛び出ているのを見るだけで、恐れ逃げたとか。
とは言え、強大なローマに人数的に圧倒的不利だったシラクーサは、負けてしまうわけですが。
必死で守ろうとしたアルキメデスは、この街が好きだったのだろうなあと納得。
そのシラクーサを私も好きになったことが、なんだかうれしかったりする(アルキメデスファン 笑)



[PR]
by tabikuma | 2009-07-08 03:07 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma