シラクーサに上陸!

マルタ島からシラクーサまでずっと北上だった船は、西風を受けてアビーム(横からの風で走ること)で走りました。
横から来る風は、波も横からで、船は一番気持ち悪く横にグラグラな揺れ方をします。
ぐらんぐらんで、台所のイチゴジャムは吹っ飛ぶし、あちこちゴロゴロ落ちまくり。
私はゲロ酔いでぐったり。

チュニジアからマルタ島まで酔ったから、もう大丈夫かと思いきや、マルタで船固定のマリーナ生活をしたせいで、船酔い経験値が振り出しにもどってしまったようです(涙)
船酔いに身体が慣れてくると、気持ち悪くならない上に、揺れる船内で平気で料理が作れるようになるし、食べられるようになるのですが。

立つと吐いてしまい、寝る前に顔を洗いたいのに、それすら断念。
食事など喉に通らないのに、お腹が空くとさらに気持ち悪くなるので、白飯だけ少しずつ。
つわりみたいです(←むちゃくちゃ酷かった人)
船旅は3ヶ月も続くのかと思うと、居心地のいい我が家とベッドとお風呂が恋しく思えた夜でした(苦笑)

西にシチリア島が現れると、風も波も島に遮られるので、いきなり静かな海になったのですが、揺れなくなっても、酔いは治まらないのですね。
夜の見張りを2時間半でギブアップし、結局昼ばかりか夜もほとんど使えない私に代わり、今回はパパにかなり負担のかかる航海でした。

そして朝9時、シラクーサに到着。
心配していたマリーナは、一つは高く、一つはタダって二つあるのですが、タダの方は工事中。
でも、広い湾内にアンカーリングが許可されているので、マリーナに入らなくてもシラクーサに滞在できました。
アンカー巻上げウインチは修理が終わっているので、今回は問題無しっ(安堵)
b0083985_17293687.jpg
シラクーサの入り江にアンカーリングしてるKUMA号です。

b0083985_355417.jpg

うーん、久しぶりのアンカーリングはいいなぁ。
港に船を繋いでるのが宿屋にいる気分で、アンカーリングはキャンプしてる気分なのです(笑)


さて!
b0083985_17321869.jpg
ディンギー(小型ゴムボート)をおろして街に上陸っ。

b0083985_17342233.jpg
川の河口から入っていくと、橋の袂に、なんとっ!ディンギー埠頭あり。
ディンギーを乗り降りできる埠頭がある街は、はじめて見ました。
普通は、盗まれないようにイタズラされないように、ディンギーを結び付けておく場所を探すのに気を遣うのに。


b0083985_17353391.jpg
活気のある市場発見!。
そして、あちこちにカフェがあって、のんびりとお喋りする人々がくつろいでます。
なんだか、楽しそうな街ですっ(わくわく)


b0083985_17364224.jpg
出てくるビールは、マフィアっぽい絵のビール。
2年ぶりに戻ってきたぞ~、シチリア!(嬉)



[PR]
by tabikuma | 2009-07-04 17:37 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma