本マグロ、大トロのステーキ!

ここでも、あちこちの店前の黒板に「Ortiguillas(イソギンチャク)」と書かれていました。
b0083985_19292717.jpg
サンティ・ペトリのものと味が違うか、食べ比べ~。
こっちのが、砂抜きが甘いけど、粗塩はいけましたっ。
b0083985_19301649.jpg
・・・と、パパがいきなり「うわ、ここ、すごい!」と叫んだのです。
この写真のBar「スペシャルメニュー」を指さしてました。むむむ、これはすごいっ(感動)
タイトルは「ジブラルタル海峡のアルマドラバ漁の本マグロの特別料理」ですってよ。
Oh!!
アルマドラバ漁というのは、スペインの本マグロ漁なのですが、網を狭めていって、最後に150kg級のでかいマグロを一匹一匹棒に付けたカギを突き刺して船の中に引きずりあげる、すごい力業の漁なのです。対するは筋骨隆々の屈強な海の男達。
そうして獲った本マグロ、全部日本に流れてると噂で、最近とんと見なくなったのですが、こんな所で出会うとはっ(喜)
Atun Rojo Marinado ってのが、赤身のカルパッチョです。12ユーロっ。やすっ。
でも、この日は入ってなかったので食べられませんでした、残念。
Ventrescaが「大トロ」のことです。頼んだのは、
Ventresca de Atun de Almadraba a la plancha。
いちいち各メニューにもアルマドラバを付けるところが、自慢げで笑っちゃう。

「大トロ!」ポルファボール。
できれば半生でと言いたかったけど、必死でこらえました(苦笑)
b0083985_1944333.jpg
これがまた、予想外の厚み(汗)4cmはあります~(喜)
しかも、大トロの見本写真そのものの形で、出てきたもんで、狂喜乱舞!!うーん、新鮮。
動物の極上ステーキのようでいて動物のステーキじゃない(当然ですが 苦笑)、旨いぞお。
醤油とわさびをくれ~(涙)

くうまは三回に一回が待てなくて、誰かが食べた瞬間に「次くうちゃん!」と言い続け。
パパは自分のフォークとナイフを手に持つことも忘れ(笑)
私は、切ったらくうま、パパ、自分と口に放り込みながら自分の番が来るのを毎回心待ちにし。あっという間に皆で平等に分け合いました(爆)

うん、美味しかった。
ほんとに。
血中のプリン体が飽和状態になって、今にも通風になってしまいそうな気分でしたが・・・。
なんて言いましょうか、毛細血管が詰まりそうな気分ってあるでしょ?

とっぷり日が暮れて、海辺の道に、今度はたくさんの屋台の明かりが灯っていました。
その中の一つ、「しゃぶりもん屋さん」とでも言いましょうか(笑)
上からぶら下がってる赤いのは、おしゃぶりの形した飴。豆類、塩漬けカツオの身と一緒に
b0083985_19493371.jpg

カニ足売ってるんですから、結構びっくり。
b0083985_19571299.jpg
アンダルシアでこんなにカニが気軽に売られてるところ、初めて知りました。
チピオナ、すごいです!!
感動しまくった初日でした。

パパのblog「ゆるゆるスピン」でもチピオナの記事を書いてるので、寄っていってくださいな。



[PR]
Commented by inariwan3 at 2006-10-05 20:16
でた!でた!でた!でた!でた!
カルパッチョ!カルパッチョ!カルパッチョ!
12ユーロ!安い!
で…
なんだ食えなかったのか…残念だなぁ…
ん?なになに?大トロ4センチ?
反則だ~!こんなの邪道だ~!オレにも食わせろ~!

でも、焼かないで生で食いたい…日本人だなぁ…
Commented by marmitako at 2006-10-05 21:09
やっぱり、次回は絶対行きたいっ!チピオナ。
それにしても、漁の名前が付くマグロって食べてみたいな〜。
Commented by はる at 2006-10-05 21:50 x
うわっ!大トロ、美味しそう~~~。それにしても安いですね。フランスの魚屋であれだけ買うのに同じ値段しそう・・・ふふふ実は私、日本にいるんです。大トロは無理かもしれないけど明日はマグロに決まり!
Commented by 猫ばす at 2006-10-05 23:20 x
もし住むならここかな。(ぼそ。)
Commented by tnk_atk at 2006-10-05 23:48
すごーい!!!
テレビでスペインの鮪釣りの話はみたことあるような気がします。

くうま家からここは遠いんでしょうか?でも行けない距離じゃないんですよねぇ?今度は醤油と山葵持参で!!
Commented by Pfgia at 2006-10-06 00:00 x
やっぱし地中海マグロ、こりゃ美味しかったでしょー。アンダルシアで飲むビールの味って格別なんだよなぁ... チピオナには行きたくて行けなかった、カディス辺りに来ると街の雰囲気が少し変わりますよねぇ。オールド・ハバナじゃないけど、キューバに雰囲気が似てるんだそうです。
Commented by tabikuma at 2006-10-06 18:43
inariwanさん、そうなんよー、カルパッチョ食えんかったぁ(涙)
本マグロの季節は初夏なので、その時期は絶対食べにいっちゃる!!
ほんに、「生くださいっ」って言いたかったっす。目を剥かれるだろうな(笑)
でもね、本マグロは脂がのりすぎてるので、生で一番美味しいのは赤身と思うんですよ。大トロはちょっと炙る方が。今度は「半生で」って勇気出して言ってみようかな(笑)
Commented by tabikuma at 2006-10-06 18:51
marmitakoさん、銀座の寿司屋でも「一本釣り」の場合、極上物として「一本釣りの~」って付きますもんね。アルマドラバって、やはりものすごく「珍重」されます。
スペイン人でもアルマドラバを知らない人は知らないので、こんな風にアルマドラバに誇りを持って、ちゃんと部位ごとに料理を出すほど、マグロへ意気込みのあるレストランに出会えて嬉しかったですよ~。
Commented by tabikuma at 2006-10-06 18:58
はるさん、おおっ、フランスではマグロが手に入るんすか?
スペインはここ数年でめっきり手に入らなくなりました。
値段も鰻登りだし。1kg18ユーロなんて、以前の三倍くらいかな(涙)
ということで、日本がいちばんマグロが手に入りますね(笑)
今、日本ですかぁ。いいなぁ、秋の日本は特に美味しい!!
私の好物の「秋刀魚」を、是非食べてきてくださいぃ。
Commented by tabikuma at 2006-10-06 18:59
猫ばすさん、そうだわっ。君が住めばよろし!(笑)
物価が安いのよ。うちの近辺と値段がこんなにも違うって驚いたくらい。
Commented by tabikuma at 2006-10-06 19:03
atkさん、見たことありますか。
そうなのよ。すごい迫力あるから、テレビでよく紹介されてるのよ。

実は!チピオナにあまりに感動したので、船をここに置くことにしたんです。航海してない時は別荘として使うに限るでしょ(笑)
車でなら3時間半で着きます。寝床と台所があって、泊まりがけで行けるので、3時間半でも問題なしです。今年は魚三昧、いかせてもらいますよ~(るんるん)
Commented by tabikuma at 2006-10-06 19:07
pfgiaさん、美味しかったですよ~(自慢!?)
そうね、メヒコで飲むビールも美味しいけど、湿度のある所で飲む薄いビールとはまた違う美味さがあるよね。アンダルシアで飲むビール(最初の数口しか飲めない私が言うのもなんですが 苦笑)
そうなんだぁ。クーバに似てるって言われてるんだぁ。
オールド・アンダルシアがまだ残ってるとも言えたよ(笑)
チピオナ、知ってたのね。機会があったら是非行ってみてくだされ。
Commented by ちばっちょ at 2006-10-06 23:43 x
うわーーー!!o(><)O O(><)o バタバタ
目に毒ーー!!ヽ(°◇° )ノヽ( °◇°)ノ ウキャキャウキャキャ
Commented by africaespa at 2006-10-07 10:43
ふふふ。
ちばっちょさん、報復をうけてみよー(笑)
Commented by mirasierra at 2006-10-07 11:59
うわぁ、大トロのステーキ贅沢です!
やっぱり、いちいちアルマドラバってつけちゃう気持ちがわかる。(笑)
そちらでは、マグロがどんどん高くなってるのですか?
そちらにいたときに、輪切りで買ってなまで食べたのおいしかったなぁ。
赤身は子ども、トロは大人でした~
↓いろいろ村によって雰囲気がちがうのですね♪
Commented by はる at 2006-10-08 10:00 x
ほほほ~秋刀魚の刺身を食べましたぞ
Commented by nasuka99 at 2006-10-09 10:18
マグロ~~!!カロリーたかそーーー(爆)
マグロ漁が危機だとテレビでやってましたよ。
鯨みたいに禁止になるのかなぁ・・・
ネギトロ好きなんですけど・・・
Commented by tabikuma at 2006-10-10 06:18
mirasierraさん、そうなの、最近質がイマイチなものでも、値段高いっ。
しかも、そうそう出会えないのよっ(涙)
私もこっちに来たとき、嬉しさに一人暮らしだってのに2Kg買って、勉強机で解体したのを覚えてるわ。骨のところを、そのまましゃぶって、血が滴るようなひとときだったけど、中落ちの美味さに涙しました(しみじみ)
Commented by tabikuma at 2006-10-10 06:20
はるさん、きー、くやしいっ(笑)
でも私は秋刀魚の塩焼きに大根おろしがいちばん好きなんだよーん(爆)
Commented by tabikuma at 2006-10-10 06:22
nasukaさん、手足の末端が血流悪くて腫れるような気分でした(健康には悪い 苦笑)
マグロ漁が禁止に?がーん。
そういえば、リスボンの水族館で深刻に訴えてました。
魚が激減してるらしいですよ。大西洋。
ネギトロ、うまいよね~(ラブ)
Commented by maple at 2006-10-19 08:47 x
初めまして、サンル-カルのバルで魚介類とシェリ-美味しいですよね。チピオナに寄れなかったのが残念です。もう4年前になりますが、シェリ-酒漬けの毎日でした。
Commented by りろ at 2006-10-20 03:37 x
マグロもすごいけど、カニ脚なんかがこんなふうに売られているなんて〜!!これが、africaさんがおっしゃっていた「生活感のある場所」って意味なんだなあ、って納得しました。写真から、雰囲気が充分に伝わってきました。
ふっふっふ、ところでマグロはプリン体も多いかもしれないけど、実は水銀の含有量が多いのです。まあ、毎日食べるものではないですから、普通は大丈夫ですがね。週に三回くらい食べると、ヤバイらしですよ。(って、せっかくの楽しい気分に水を差すような情報ですが。ホントのことなので気をつけてくださいね。)
Commented by tabikuma at 2006-10-22 07:22
mapleさん、はじめましてっ。
サンルーカルも私は好きな町です。
サンルーカルのシェリー・・・マンサニージャは、シェリー酒で一番好きです。
美味しいですよね~。
Commented by tabikuma at 2006-10-22 07:33
りろさん、マグロ、水銀含有量そんなに多いんですかぁ。
小魚からマグロまでに何回も濃縮されていそうですもんね。
でも、食べます私っ。
アンコウの肝とマグロは、最後まで食べようと思ってます!(決意 笑)
Commented at 2007-03-09 02:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabikuma at 2007-04-13 17:24
鍵コメさん、はじめまして。
返信がおそくなってしまいすみません。
ここは、一つ前の写真を見ていただくとBarの門構えがわかります。
メイン通りのPlaza横にありましたよ。
この写真から解読してますが(私も名前覚えてなかったので 汗)
「Bar Paquito」だと思います。
この時期、入ってるといいですね。
でも、ヨット港に面する二件のレストランのどちらかでも、メニューにあるそうですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2006-10-05 20:02 | 06年 ヨットの旅(portugal) | Comments(26)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma