チアパスのぬいぐるみ達。

カエル好きの友人の為に、かわいいのをやっと見つけて買った帰り道、くうまが「僕もカエル欲しい!」と言い出した。
カエルのぬいぐるみは至る所で売ってるけれど、私の見つけたおばさんのところが一番かわいかったので、しょうがないから、もう一度引き返して買いに行った。
なのに、ほんの1時間ほどの違いで全部売り切れ。がーーーーーん。
と、この気持ちをおばさんに訴えたら、
mex03 035 p

 袋からぞろぞろ未完成のカエルを
 出してくれた。
 カエルは売れ筋らしく(笑)

mex03 034 p
目玉おやじ軍団(笑)
気に入った体と目玉を選んだセミオーダーメイド~。わーい、得した気分?!
「おばさん、目はもっと離して、こうさぁ・・・バカっぽくね」
ほいほい。

mex03 036 p




ちくちく。
本当に全部が手縫い、手作り、手工芸。
売ってるものがみな一つ一つ違うのです。
今の時代にはとても贅沢な話。

mex03 037 p

マヤの人たちの子供のために作るおもちゃの数々は、ぬいぐるみ以外にも、素朴で心がこもっていて、素敵なものばかり。
オアハカでもユカタンでも見ない、可愛く質のいいものが、チアパスにはいっぱいでした。



[PR]
by tabikuma | 2006-06-28 03:59 | メキシコの旅(D.F.→Yucatan)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma