プーケットにて。(タイ・2017年の春)

2017年。
くーま16才。
私達に子供が生まれてもう16年が経ち、あと少ししたら巣立ってしまうんだと思ったら、
あと何度もないだろう家族3人旅、今回はちょっと面白いことしようって。

15年前にタイムスリップすることにしたのでした。
赤ちゃんと旅するタイ」で過ごした所、知り合った人々を尋ねる旅。
くーまはもちろん覚えてはいないけど、くーまを覚えてる人々とヤツを会わせるってワクワクじゃない?


タイ・プーケットは15年前、旅行会社の手違いでクラビ空港からのバンコク行き飛行機に乗れなくて、
行く予定もなかったプーケットに飛んで一泊し、翌日目的地へ飛ぶって
予定大幅変更で立ち寄った所。
お詫びとして有名所のパトンビーチにある高級ホテルをとってくれたのでした。
初めてのプーケットは各国の中年おじさんがガールハントにきてる率が高くて、イメージ最悪。
ゴージャスと言うより下品で下世話感満載に絶句。

今回、日本からプーケット経由で行く方が値段も時間も効率がいいので、泣く泣くそうしたけれど、
あの最悪プーケットはできる限り居たくない!と、最短滞在時間でスケジューリングしたのでした。
空港からホテル直行で夜6時到着、翌朝8時半出発ってねw

目指すランタ島に移動しやすいよう、船着き場にほど近いプーケット・タウンにて、
値段手頃で良さそうなホテルをパパが見つけて予約してくれました。
まったく期待もせずでしたが・・・

b0083985_21032174.jpg

あれ?すごい素敵なホテル♡
「The Memory at On On Hotel」長くて変な名前~って侮ってたらば。

b0083985_21032701.jpg

予約したパパも、滞在してる間も知らなかったのですが、
映画「The Beach」でデカプリオが泊まったホテルなんだそうな。
スタッフの対応がすごく気持ち良いのが、特に癒やされます。

朝8時半にはタクシーが来る。
朝7時半には朝食食べるって予定なんですが、
面白そうな街だったので朝5時半起きで抜け出してお散歩♪と思ったら、パパもう居ないではないのっ。
すでに抜け出しててホテル外でばったりwブルータスお前もかっ(爆)
くーまはこういう時いつも爆睡してて、あとでお話し聞いて悔しがるヤツです。
旅人としてまだダメだな。

b0083985_21033600.jpg
プーケットタウン全体がコロニアルな建物で雰囲気たっぷり。


b0083985_21034234.jpg

そのコロニアルな建物の中心にあるのが「On On Hotel」でした。

b0083985_21050969.jpg

でも、建物はコロニアルなんだけど全体は中華街なのw

b0083985_21034871.jpg

飾ってある花もジャスミン。
どうやら本当に、コロニアルだったものが中華街になって、その後寂びれたんだけど
最近もう一度盛り上げようって、コロニアルを生かしたおしゃれな街に生まれ変わったらしい。
そしてプーケット嫌いの私達、訪れ感動する。←今ここ、って感じw
そうか、15年前はこんな所はなかったってわけか~。

b0083985_21051837.jpg

ベトナムとかブラジルとかメキシコとか、コロニアルあちこち訪れたけど、
手入れ行き届かずでも格好いいのが、コロニアルの不思議。

b0083985_21052512.jpg
朝市み~っけ♪
ランブータンだ!マンゴスチンも売ってる♡
移動だから買えない(しくしく)

b0083985_21053387.jpg

バナナの皮、包んで蒸したり焼いたり色々便利そうです。

b0083985_21055866.jpg

b0083985_21060789.jpg

出たーっ、出た~!ドリアンっ。
この大きさがネックで私食べたことないのですー。
旬は5月~9月の雨季なので、3月今って美味しくないかも・・・って今回も食べられぬまま(心残)

b0083985_21062783.jpg

何か知らないけど、いかにもなお屋敷。
コロニアル様式自体は美しくて今は各国で大事に保存されているわけだけれど、
「植民地」としてヨーロッパの支配を受けた歴史なのですよね。
そう思うと手放しでは喜べないものがある。
スペインに住んで、「Colon」という接頭語を持つスペイン語と英語の言葉は全て
コロンブス(スペイン語では彼の名はまさしくコロン)に由来することを初めて知りました。
英語でColonyスペイン語でColoniaが植民地ですが、コロンブスがインディアンに行った大虐殺と蛮行後の支配から来てる。
つまり、「コロンする」って感じなわけです。悲しく嫌な言葉。
今は観光資源になってるとはいえ、こういうお屋敷を見るとなんというかかんというか(ため息)

b0083985_21063893.jpg
ホテルに帰ると、去年亡くなったプミポン国王の祭壇が。
前に来た時、国民からの愛され方に驚いたのです。
亡くなった今もずっとあちこちで惜しまれてるのを見ました。
素晴らしい方だったのだろうな。ご冥福お祈ります(合掌)

b0083985_21065168.jpg

ホテル、こんな感じです。

b0083985_21070462.jpg

雰囲気あるでしょう?
あまりに気に入ったので、昨日までプーケット嫌いとか言ってたの返上。
プーケットタウンをもっとゆっくり見たいからって、
急遽ランタ島滞在をちょびっと削って、帰りもこのホテルに一泊することにしたのでした♪

b0083985_21114381.jpg
さて、ホテルの朝食です。
実はパパ今焦ってるところ。
旅はいつもキャッシングでお金を出してるのですが、パパの持つどのカードでも引き出せないっ(汗)
カード会社に電話して調べてもらったら、え?海外キャッシングは事前申請しないと使えない?
いつからそうなったんだ。二年前までは問題なく引き出せたのに。
ってか、今から申請できない?
なんて言葉が漏れ聞こえる。やばい・・・やばいこれは(滝汗)
盗難が怖いから日本円最低限しか持ってきてないのに、現地でキャッシングできないって(焦)

必死に計算して、目立った宿代は事前精算できてて、
ランタ島のバンガローで泣いて頼んで帰国後あと振込みにしてもらったとして、
交通費で日本円ほぼ使っちゃったら、えー!!食費ほとんどない~全部屋台飯か?(ドキドキ)
いや、それでもなんとかなりそうなのが、タイのすごいとこだけどw

最近海外からハッキングとかで不審盗用されるケース多いのは分かる。
でも、いつの間に申請式になったんだー!?

という事で、朝食時間ほとんどカード会社に問い合わせて終わったパパ。
しかも、今さら無理って返事であった(涙)

あの・・・私のカードでも試してみようよ。
これ、25年前の契約まんまのキャッシュ機能付きマイレージカードだから(名義変更もしてないw)
旅用の内容になってんじゃないかと思うんだけど・・・。
ってディスペンサーに入れてみた。

で、で、出てきたあああ!!お金が~(2人で抱き合って感涙したのは言うまでもないかw)

b0083985_21115409.jpg

ま、そんなこんなで、
・・・すっかり伸びていた(涙)



[PR]
by tabikuma | 2017-05-02 00:27 | 17年 Thailand

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma