バンランプーに宿とって過ごす。・赤ちゃんと旅するタイ2001年 2

初日のバンコクだけ、飛行機で夕方到着だし子連れだしで、
タクシーで分かり易い場所のちょっといい予約のホテルに泊まりました。
パパが一度旅したことがあるので、
子連れにいい場所をよく知っていて、翌朝から早速行動開始です。
トゥクトゥクに乗ってバンランプーへ移動。

お、15年の差はあれど、バンランプーがAirbnbのランキングで2位になってる♪
ここに位置情報もあるので、割愛しときます。
バックパッカーのたまり場、安宿街って面なら、カオサンロード近辺と
変わらないのですが、ここはお寺街なので、
雑多で喧騒すごいバンコクの中で唯一、赤ちゃん連れがのんびり過ごせる地域で。
観光するより、くーまとのんびりお散歩するだけで良かったので、
バンランプーから出なければ疲れずかなり幸せ(注・15年前の話)

私達が見つけたのは、お寺のそばにあるこんなお宿でした。
b0083985_14323376.jpg
ここはフロント&カフェになってて、
b0083985_14330000.jpg
好きなとこ座って朝ごはん食べていい。
b0083985_14343535.jpg
古いものいっぱい寄せ集めてて居心地良くてね。
b0083985_14352637.jpg
外のテラスもこんな感じで気持ちよいのだ♪
エアコンが付いてると1500円、ないと900円くらい。
赤ちゃん連れだからエアコン付きで、静かで、温水シャワーがあって、
陽射し入って気持ちよさがある部屋にこだわって探し回りました。

昔からこんな旅ばかりしてるから、
安くていい宿と美味しいラーメン屋探しは夫婦とも鼻が利くのだw
b0083985_14355975.jpg
歩ける範囲しか行かなくても、お寺や博物館で遊べるところいっぱいでした。
b0083985_14363586.jpg
赤ちゃんの食べられるものあるかなーってのだけが心配だったけれど、
米麺天国なので、大丈夫でした。
b0083985_23530253.jpg
これ、何かというと水路なのです。
バンコクの渋滞は最悪で、タクシーに乗っても動かないので赤ちゃん連れには最悪。
それが、バンランプーは水路の駅があるから便利なのです。楽しいしね♪
1日、水路を使って中心街へ遠足に行きましたよ♪

これから数ヶ月、どんな時も離乳食作れるように、
とにかくガスボンベを探さなきゃいけないミッションがあったからですがw

バンコクの買い物中心街と言えばここって「サイアム」に当たりをつけ、
マニアックなんでもありそうなMBK(マーブンクローン)から日系スーパーまで
聞きまわり、ついに路地裏のスポーツショップでガスボンベをget(ほっ)

この日の夜は「タイスキ」専門店。
b0083985_14373699.jpg
全力で子供と遊んでる図w
ケラケラ笑ってくれるから可愛くって(爆)
b0083985_14380842.jpg
なんだろ、同じアジア人なのだけど、異常に人気で抱っこされまくりの旅。
ここでも、スゴく可愛がってもらって、
そのスキに親はタイスキ食べることができたのでしたっw
タイの旅はみんなが赤ちゃんに触りたがるし、抱っこしてくれて、
親にとっては預けられてすごく楽ちんだった気がします。

さて、
バンランプーの宿がかなり気に入ったので、
そこを定宿、ベースに決め、
タイの最後はバンコクから飛行機に乗るので、バンコク滞在はここに予約。
日本経由で余分なものを持ってるから、この宿に荷物を預かってもらい、
最低限のパッキングにして島に出発したのであった~♪



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2017-03-11 15:28 | 01年 Thailand | Comments(0)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma