諏訪大社と奥蓼科明治温泉・長野へ(2016年の夏休み)3 

まだ2日目です。
長い一日っ♪
朝、原村から考古館へ、そして午後は諏訪大社の上社本宮へ向かいました。

b0083985_00271516.jpg

少し小高い所にあるので、手水舎から眺め良し。
風の通りがいい、神様の行き来がしやすい、気の良さを感じますよーっ。

b0083985_00323229.jpg

最初に迎えてくれたのは、入口御門と長い回廊。

b0083985_00331208.jpg
本殿に行くのに続く、身も心も清められそうな回廊「布橋」。
この中だけ薄暗く涼しく、外は降るような蝉の声と夏の目眩するような日差し、陰と陽、不思議な空間です。


b0083985_00362274.jpg
ご本殿に手を合わせて・・・・・・んー?案外ボリュームないって思ったら(←失礼)
本殿がないのですって。
神様はお山におられるとのことで、
拝殿と幣殿だけで、ご本殿がないのが「諏訪造り」なのですって(そんなスタイルがあろうとは!?)

b0083985_00404300.jpg
至る所に美しく苔むしていて、龍とともに格好良し♪

b0083985_00381716.jpg
数年前の人が見たら、何やってるかわかんない写真ですよね。
私は少なくとも写真を撮ってますからねw

b0083985_00401374.jpg

諏訪大社の神紋も特徴的でカッコイイなー♪
梶の葉っぱなんですって。
お花みたいな形した葉っぱでちょっと不思議よね?

b0083985_00411357.jpg
今年、御柱祭だったのですよね。
そのご神木。
これに、みんなで乗って坂を滑り降りるのかーと思うと、やっぱり不思議なお祭りだなあ。


b0083985_00414388.jpg

時間がまだあったので、「霧ヶ峰」行ってみました。
エアコンでやたら馴染みのある名前の大もとかと思うと、感無量(うそうそw)
雄大じゃーーーー♡

b0083985_00421390.jpg

今宵の宿は、一泊3000円素泊まり♪
予約の手配が直前だったから宿がなくてねー。
なので、温泉入ってから、夕ごはん買って宿に行くことにしました。


子供の頃にこの山を登ったらしいパパが、歩いてて見つけたという温泉へ。
すんごい山奥でした。
「奥蓼科・明治の湯」と言うらしい。

b0083985_00440185.jpg
すんごい鉄臭いお湯で、ぬるいの。
真夏に入るのに最適ですが、湯上がりは身体がサビ臭いという(汗)
すごかったーーーーーw

b0083985_00443192.jpg
なんか、あっち見ても
b0083985_00450122.jpg
こっち見ても、

b0083985_00524061.jpg
山奥感はんぱないところでした(笑)

b0083985_00433092.jpg

青々しい稲穂がうつくしーっ。
そして、空が広いぃぃぃぃっ。


ここら辺、馬刺しが有名とのことなので、
来る前から「今夜は馬刺し」と決めていた、くーま家。
小さなまな板、ナイフににんにく、おろし金、お醤油なんか持参してたの~(笑)
パパは肉屋までチェックしてw
野菜は、朝市で買ったきゅうり(爆)
ペンションで持たされた朝採れセロリとともに、今宵の民宿では馬刺しの宴をしたのでした♪

我が家の旅はいつも成り行き~そういうのが好きだからこれからもずっとそう。



[PR]
Commented by 麗子 at 2016-08-23 10:13 x
おやおや。私も7月に同じとこ行ったー(笑) 諏訪神社の奥宮と霧ヶ峰。
御柱を見たかったのと、霧ヶ峰は、友人がニッコウキスゲがまだ見れるからと連れて行ってくれた。
この辺りもいいよねー



Commented by tabikuma at 2016-08-26 10:40
麗子さん、
ニッコウキスゲ・・・そういえばたくさんじゃないけど、まだ私の頃も咲いてたなー。
のんびり風の通りが良さそうなところだよね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2016-08-21 17:05 | 東日本の旅 | Comments(2)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma