原村~茅野「尖石縄文考古館」・長野へ(2016年の夏休み)2 

長野でパパが最初に風景を見たかったのは「原村」。
なだらかな傾斜が気持よくて見晴らしが良さそうな土地を探して。

b0083985_16591452.jpg

この旅で唯一「一泊二食」付きのお宿w
可愛くて、オーナー夫婦が頑張ってるペンションでした。

b0083985_16592853.jpg
4種類のきゅうりを売るおじさん。
初めて見るきゅうりばかり(興味津々)
中でもおすすめの2種類「四葉胡瓜」と「中国胡瓜」を買ってみました。
道中のおやつw

b0083985_16593987.jpg
濃い緑でゴーヤのようにイボイボが「四葉胡瓜」。
変わってるでしょう?
これで酢の物したらびっくりするほど美味しかったー♡

棘がキツくて他を傷つけやすいから市場に出回りにくいんだって。
この胡瓜ならうちの畑で来年育ててみたいなあ♪

b0083985_16594908.jpg
ほとんどが移住組って、朝の市場。
無農薬、手作り、志高いものばかり。
コーヒーもこだわりいっぱいのものが飲めました。
ジブリに出てくる品のいいお婆さまのような方がオーダーとってました♪

日本中「猛暑」で悲鳴をあげてるのに、
夏は寒いくらいに涼しくて気持ちいい。
でもね、冬は雪は積もるほどじゃないけどー20度でシバれるんだって。
うーーーーーーーーーーーん(せめてー10度がいい・・・)


b0083985_17534206.jpg
山が美しくて、空が広~~~い!
こんなに心に優しい場所で育つと、ハイジがフランクフルトでのいろーぜになったように
都会に出られなくなりそう。
でも、こんな素敵な故郷がある人は幸せだな。


そして、やって来ましたよ~茅野市、
「尖石縄文考古館」。

ここには国宝級のものがたくさんあるのですよー♪
b0083985_17005014.jpg
縄文土器ね、兵庫の埋蔵文化センターなんかに飾ってあるのはもう「後期」のものばかりでね。。。
火焔土器に代表されるような、見事な「縄文」を見たかったら、
新潟の「信濃川火焔街道」から長野にかけてに行かなきゃ!って言われちゃうの。
だからね、

b0083985_17004328.jpg
ずーっと来たかったから嬉し~っ♡
素晴らしいー♪

b0083985_16595921.jpg
これ、手びねりでこの均整のとれたフォルムすごい!
しかも、なだらかに開く感じが美しいよーー(感動)

縄文時代はね、各自の器を持つ習慣がないので、
皆で手を突っ込んで食べられるラッパ型ばかりなのです。すぼんでないの。
って、あ、解説うざいですねw
好きすぎて、ついっ(笑)

b0083985_17000672.jpg
これ、諏訪湖周辺で発掘されたポイントを示してるんだそうです。
どんだけーーーーっ!
b0083985_17001108.jpg
ここらへんだけでも、すごい数!
諏訪の「御柱祭」が縄文時代から受け継がれた祭りだと言うし、
日本の中で、ここは縄文時代の空気がまだ残ってるんだぁ(感動)


そしてこれ、国宝の一つ!

b0083985_17020380.jpg
「縄文のヴィーナス」。
今から5000年前に作られたのですって。

b0083985_17021077.jpg
おしり~っ♡
なんてなんて優しくて美しい曲線なんでしょう。

b0083985_17021551.jpg
横顔ーっ!!
なんか、スヌーピーに出てきそうで笑っちゃった。

b0083985_18452582.jpg
ほら、ペパーミントパティw


b0083985_17023513.jpg
そしてもう一つの国宝、「仮面の女神」。
4000年前のものだそうです。
ヴィーナスより1000年後の芸術。
呪術的~♪
b0083985_17040676.jpg
カッコイイけど、出べそw
イエスも生まれてない紀元前2000年の日本の芸術、誇らしい(感動)

b0083985_17041104.jpg
こんな風に埋まってたんですって。
掘ってた人たち、出たーーーー!って感動しただろうなあ。

b0083985_17045222.jpg
この縄文土器もすごいパワーをほとばしらせてました。
まだ、窯のない時代に土に穴掘って焼いてたから、
煤が付き過ぎないように上手に焼くの大変なのですよー。キレイに焼けてるなー。


などと、何時間も何回も行きつ戻りつ見続けてる私達でしたが、
一通り見て、手持ち無沙汰になったくーまは、

b0083985_17044466.jpg

奥でお絵かきしてずーっと待っててくれました。
b0083985_17204737.jpg

小さな時からずーっと変わらないなーw
私が旅先のネットカフェでblogをUPしてる間も、飛行機で移動中も絵を描いてたから(笑)


b0083985_17042776.jpg
この量感は、なんだかアステカ文明と通じるなー。
b0083985_17043338.jpg
ほんと、メキシコで見た気がする。
まあアステカ文明より何千年も前の作品だもんね、縄文人すごーい。

b0083985_17050265.jpg

そしてこれ!イノシシだ♪
真面目な装飾なんだろうか・・・可愛すぎる♡

縄文人すごい!
長野すごい!






[PR]
Commented by tomomato at 2016-08-21 05:59
お〜 私も縄文時代大好き〜〜
くまとさんも絶対に好きだから、この間国立博物館に連れて行ったのに、展示が昔と全く変わっていて、ほんのちょっとしかなくなっててすごいがっかりしたの〜 そうか、諏訪湖の近くに行けばいいのね?  素晴らしい作品群! 
Commented by tabikuma at 2016-08-21 10:10
tomさん、抽象画描く方々って特にプリミティブに惹かれるものね。
マラガのピカソ美術館コレクション見たらアフリカの彫り物に溢れてた♪
縄文の「とらわれてない」美のパワー、すごいよね!!!本当に力強い。
そうそう、日本では新潟と長野。
ここ、尖石考古館のコレクションはこの女神とヴィーナスだけでいくら見てても飽きないのに、
素晴らしい土器も多くてとても見応えあるの。
数も質も「来てよかった」って思えたよ。ぜひ♪
Commented by vinge at 2016-08-22 14:06
ほんとだー。ペパーミントパティ!!そっくり!(笑)

一言で4000年前、5000年前って言ってしまえばそれまでだけど、その1000年だってすごいのよね。
見比べると、その1000年をかんじるわw (ほんまかいな)


四葉きゅうり うちの畑にもなってたのよー。名前知らなかったけど(笑)(昨年の大きすぎたのを畑に捨てといたら出てきた。)
Commented by tabikuma at 2016-08-26 10:31
くまたろうさん、
でしょー?でしょー?(笑)

そうなの。5000年前の方がより原始的。
その千年で呪術や精神性がかなり発達したんだろうなって。

えー、四葉きゅうり普通に食べてたのねー!!
美味しいよね!!キュウリもみにさいこーにうまいっ。
ほかしといたら芽が出るって、生命力強いな。来年私もー♪
Commented by nonnakaori at 2016-08-27 08:53 x
茅野の考古館へ行かれたんですね。
ビーナス大好きです。
あそこのビーナスは、青森にあるビーナスと双璧に数えられる国宝です。
東京から行く中央高速のトンネルを抜けて山梨に入ったサービスエリアには、縄文土器でも巨大な火焔土器等
が展示してある博物館がありますよ。
茅野の考古館は、蓼科へいく途中、必ずよります。
その後、途中にあるスーパーや地元の野菜を置いてあるところをチェックして帰りは、
野菜やお花を買って帰ります。あの地方は、馬刺しが真空パックで売っていて、カルパッチョにしたり。
八ヶ岳周辺は、山梨の大泉村、富士見村、原村、茅野、蓼科と続き、どの村も大好きです。
昔から、良く出かけます。秋になると、赤松が金色に紅葉して見事です。
最近は、イタリア語の仲間が富士見の別荘地に家を建てたので、益々機会が増えました。
afrikaさんに気にいって頂き嬉しいです。
Commented by tabikuma at 2016-08-29 11:51
nonnakaoriさん、この考古館よくご存知なのですね!!
あのね、スペインから日本に引っ越す直前くらいに、
日本に来たら是非くーちゃんに見せてあげた欲しいって
コメントをいただいたのですが、覚えておられますか?
それがこの「縄文のビーナス」だった記憶があるのですが。こんなに精通されてるならやっぱり、そうですよね!
山梨のサービスエリアですか。青森のビーナス!すごいっみんなご存知なんて!!!(尊敬)
長野、すごくいいところですね!
Commented by francana at 2016-09-06 17:41
四種類のきゅうり、じーっと見てしまいました。こちらで採れるコルニッション(ピクルス)に似ているのがあって。
縄文土器、諏訪湖周辺でこんなに発掘されているとは。土器がいまでもきれいな状態で見られるのが信じられないくらいです。御柱祭も、縄文時代からのものだなんて。気が遠くなりそうだけれど、いまにつながっているのが不思議。
尖石縄文考古館というのですね、機会があったら訪れたいです~
Commented by tabikuma at 2016-09-14 17:42
> francanaさん
あ、この太いのでしょ?
コルニッションってピクルスの瓶に書いてあったの見たことある!
フランスの胡瓜は皮むかなくてもいいのかな?スペインのもずんぐりだけど、もっと濃い緑でごっつい皮だったー。
土器がこれほどに保存状態良いなんて信じられないでしょう?縄文土器って世界で一番古いって言われてるのに。誇らしいものが、これほどに残ってるのが嬉しいよー。
私、縄文土器を作るWSを手伝ったりしてたのです。子ども達の方が縄文気分にすぐ馴染むの。息子くん好きかもよ♡
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2016-08-20 19:11 | 東日本の旅 | Comments(8)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma