懐かしいグラナダにて。

最後の記事はグラナダ。

絶対空いてて、観光客がまず来ない、
看板もない青空ラボ・デ・トロ(牛テールの煮込み)食堂。
懐かしくて行ってみました。
b0083985_11423190.jpg
娘の代になって、トマトの切り方が大雑把じゃなくなってました。
豪快なおばさんの料理はもう食べられないのかーと、ちょっと残念。
b0083985_11423889.jpg
煮込みの味付けもちょっと人参やグリーンピースが入るマイルドになってました。
もっと肉々しくて良かったのになあ。
b0083985_11424686.jpg
アルバイシンは、アラブ占領下に作られた迷路的旧市街。
b0083985_11425484.jpg
アルハンブラ宮殿を見るのに素晴らしいミラドール・デ・サンニコラへの道。
b0083985_1143132.jpg
いたるところにあるアルヒベ(貯水槽)の、この蒲鉾型は子どもたちの登りっこの遊び場で。
小さなくうまはなかなか上手に登れなかったものだけど、今はさすがにねっ(笑)
b0083985_1143785.jpg
やっぱりアルハンブラ宮殿は美しい。ずっと見ていたいくらい。
モロッコやチュニジアに行ってもここまで保存の良いアラブの城はなかったですもん。
b0083985_11431696.jpg
お散歩してると想い出します。
b0083985_12342048.jpg
小さなくうまと毎日お散歩した道。
ここら辺には公園がないので、道が遊び場で。
b0083985_1143509.jpg
9年後のくーま君。
写真は簡単にタイムスリップ出来て面白いなあ(笑)
b0083985_1143566.jpg
アルハンブラ宮殿の王様の家臣が住むためにあったアルバイシンは、どこからも宮殿が見える。
色んな角度から、それぞれに美しく見えるから、アルバイシンのお散歩は楽しいっ。
b0083985_1144253.jpg
白い壁に切り取られた空が、碧くて綺麗っ。
b0083985_1144916.jpg
ここからの眺めは、宮殿にグッと近づいて見えて、私はこの広場が案外好きなのです。
すごくマイナーな場所にあるから、ヒターノ(ジプシー)が溜まってるけどね。
b0083985_11441641.jpg
この道は、アルバイシンに来る人は必ず通るメイン通り。
b0083985_12351086.jpg
くーまも、この石段を登るのに、ひーこらしてた時期がありました(笑)
b0083985_11442270.jpg
今は気にもしない段差なのだねえ。
b0083985_1144298.jpg
くーまがよく水遊びしたアルヒベ。
b0083985_11443798.jpg
パパが崩れたアラブの塔を改修した、ここが元我が家。
描いた窓が面白いって、観光客によく写真撮られてますっ。
b0083985_1217782.jpg
ここは、くーまがおむつ時代に過ごした家。
b0083985_12181727.jpg
狭いキッチン小さなお風呂、小さなお家でいっぱいいろんな工夫をした思い出深い家です。
おんぶして料理とか、よくやってたパパ(笑)
b0083985_12312290.jpg
テラスからは、アルハンブラ宮殿もカテドラルもよく見えるのです。
ここのテラスからの眺めは、宝物でした。
b0083985_130487.jpg
ヒゲおやじ赤ちゃん(笑)なつかし~写真だ。

b0083985_11444633.jpg
アラブ街の一角にあったおうち。
b0083985_11445531.jpg
ここら辺のお店の人々にくーまは有名人で、みんなにかわいがられてました。
b0083985_1145421.jpg
b0083985_11451314.jpg
アルバイシンを降りてくるとある広場、地球の歩き方なんかには「ここから歩き始めよう」と書かれてる、プラサ・ヌエバ。
私達にとっても、ここで朝食を食べ、休憩し、くうまを噴水で遊ばせる、基本の広場でした。
b0083985_11452611.jpg

b0083985_133169.jpg
カテドラル。
この周辺に素敵な広場やカフェが集中してます。
b0083985_13407.jpg
小さなくーまはいつもハイハイで走り回ってました。
この頃は動物に近かった(笑)
b0083985_13495.jpg
素手、素足。
b0083985_1334574.jpg

お祭りに来てたフェイスペインティングに並んで描いてもらった「ネコくーま」。
お友達のイドゥリスはヒョウ。二人とも、かわい~(ぷっ)



さてさて。
タイムスリップも終わりにして、現代に戻って買い物タイム~。
スペインに来ると、安いから靴を買ってしまいますっ。
大好きなカンペールより、今回はEL NATURALISTAの方がかわいいの見つけました。
b0083985_1361022.jpg
うーん、みんな可愛くって迷います~。
スペインに住んでたら、きっと赤や黄色にしてたなー。
b0083985_136192.jpg
カンペールが大好きなのですっ。
ペセタ時代は、日本の値段の3分の1で売ってたのに、今はスペインでもかなり高いっ(涙)
とはいえ、専門店だと古いバージョンが半額程になってるので、狙い目なのだ。
b0083985_136347.jpg
結局、日本で履くから無難な色にしました。めっちゃお気に入り~。
b0083985_136422.jpg
半額になってたカンペールの戦利品っ(笑)

グラナダは、たぶんこれからもずっと私達夫婦の心の故郷なんでしょうな~♡

ってことで、スペイン旅行記終わった~(感涙)
ようやく年越せますぅ(安堵)
[PR]
by tabikuma | 2013-12-06 00:06 | 12年 陸路(アストゥリアスへ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma