コスタ・デル・ソルにて帰宅。

マドリッドを出た後、グラナダにも2泊したのですがずーっと雨でした。
スペインに低気圧が来てると、アストゥリアスで天気予報を見たので脱兎のごとく戻る決断をして良かった。
グラナダでは、シェラネバダで乗馬をしたかったのになあ。
2泊3日完全にどこへも行かず、義妹宅で初めて心置きなくWiiで遊んだくうまは、
大満足だったようですが(苦笑)

3日目朝、まだまだ降ってるからグラナダを早々に退散してコスタ・デル・ソルの我が家を目指しました。


なんと!晴れてるし。
ってか、
ここ数日雨が降った形跡すらなし(汗)
グラナダで缶詰めになって雨を恨んだ数日はなんだったのか~。

実際、海抜700mのグラナダ市はよく接地逆転層によって曇ることが多いし、
冬から春は気候が不安定なのに対して、コスタ・デル・ソルはいっつも晴れてる気がする。
暖かい日はTシャツとビーサンで過ごせるしねっ。


とにかく、アストゥリアスへ行くために、スペインに来て落ち着く間もなく旅に出たので、
ようやくここから数日は我が家を拠点に動けるスケジュールです。
とは言え、明日からは客人が入れ替わり遊びにくるので、のんびりもできなそうですが。

b0083985_1123527.jpg
とにかく、スペインライフ再開の通過儀礼は、大量のオレンジを朝から絞って飲むっ。
b0083985_112421.jpg
担当者は、相変わらずくーま君。
「いつものオレンジ絞り器」で「いつものように絞って」
いつもやってたようにオレンジジュースを飲むと、6年のブランクが溶けてなくなる気分(幸)
b0083985_112557.jpg
こんな青い海と空をずっと眺めながら育ちたかった?と聞くと、「でも、日本の学校がいい」と言うから、日本で過ごすことはくうまにとって良かったのだろう。
b0083985_113142.jpg
私はでも、ここが好きだよーんっ(郷愁)
でも親友のカティアはドイツに戻ってしまって、もういないのです(寂)
カティアも、私達の日本行きで寂しかったんだろうな・・・。
b0083985_1132980.jpg
この家が、レレレのおじさんに見えてしょうがないのは、私だけか?(爆)
b0083985_114576.jpg
毎朝見てきた光景なのに、いいところだなーって思える。
ここを毎日てくてく歩いて、幼稚園へ送って行ってたんだなあって。
b0083985_1141576.jpg
まだ3月なのにこの格好。
b0083985_1143053.jpg
いつ来てもこのカフェは落ち着くな~。
海を眺めてると時間を忘れてしまいます。
b0083985_115770.jpg
何にもすることがなくなると、幼少期にしてたことを始めるもんだなあ(笑)
b0083985_115131.jpg
すべすべの白い石に、色違いの石を綺麗に並べる遊び。
意味は無いけれど、しっくりくる色や形の順番を真剣に考えるのはかなり楽しい(笑)
b0083985_1182125.jpg
久しぶりのサンティアゴはくうまより体格が良くなっててびっくり。
でも、相変わらずのおっとり君。
ピアノを習っているけど週に1回じゃ面白くないから、自分で曲を書いて自分で弾いちゃってるよーと普通に言う小学生。
ここは何もないから~と嘆くお母さん。
でも、教えられるよりも大切なことを暇が故にしてる気がするよ。

b0083985_1153837.jpg
日本では夏でしか美味しく作れないラタトゥイユを、いっぱい作りました。
やっぱりトマトが美味しいんだな~。
b0083985_1154667.jpg
パパのサックス。
いや~・・・
いつかシンプソンズのリサのように格好良く吹いてくれること、あるんだろーか(苦笑)
b0083985_1155346.jpg
庭師のマノーロとっ。
くうまが小さい時は、ほんとにお世話になった方。
b0083985_1163254.jpg
滞在中は海でいっぱい遊びましたっ。
b0083985_1163869.jpg

b0083985_1164423.jpg
優しいアントニオは、くーまのわがままを全部聞いてくれてた。いい子やなー(笑)
b0083985_1165075.jpg
砂浜に来ると埋まりたがる人。

b0083985_1171871.jpg
セマナ・サンタ(イースターの連休)でマドリッドからイサベル達が戻ってきてて、
偶然見かけた私達に狂喜乱舞、幻じゃないかと我が家まで確認しに来てくれて(笑)
こんな風に久しぶりの再会がいっぱいある、今回の旅っ。ありがたいことですっ。
ランチに招待してくれました。
b0083985_1172627.jpg
久々に会ったマリアとルシア姉妹はめちゃ背が高くなっててびっくり。
くーまもだけど、子供は日々変わっていくなあ・・・。
b0083985_1173250.jpg
b0083985_1174135.jpg
スペインに来ると、粘土遊びも欠かせない(笑)
日本では絵を描いたり粘土こねたりする時間がないので、暇いっぱいのスペインでは昔のくうまに戻れていいかも。
b0083985_118943.jpg
そして、くうまの親友だったアドリアン。
村から引っ越してしまったので会えないかと思ったら、帰国前に空港まで見送りに来てくれて。

変わらないものもあれば、変わったものもあり。
月日が経つというのは、こんなことなのですね(しみじみ)
そして、日本で日本の生活が待っている私達。
今は日本に住んでいるのだなあとつくづく。

あ。
最後にグラナダへお散歩に行った記事を書きます~っ。



[PR]
Commented by tomomato at 2013-11-29 16:48
africaさんはスペインに帰るとほっとするのね〜〜〜^ー^ 本当に気に入る暮らしだったのね。 行間から うきうき が伝わってくるよ〜〜〜   ゆっくりの暮らしの中で生まれるものって沢山あるよね。 どうして日本の生活はそう忙しいのかしらね? まあ、日常と休暇は違うけれど。
Commented by erikaboy1425 at 2013-11-29 18:59
スペインがとっても魅力的だと、この五月に数十年ぶりに再訪してしみじみ分かりました。
今までよりも、africaさんの「スペインが恋しい気持ち」が想像できるようになりました。
くーまくんは素晴らしい環境で育ったんですね。
Commented by latavolasiciliana at 2013-12-02 18:06
やっぱりアフリカ家はこんな風景がしっくりくるなー。
やっぱりコスタ デル ソルって暖かいんだね。ここは3月ってまだまだ寒いもん。
ゆっくりした時間の流れだからこそ学べること、でも日本だからこそ学べることも沢山あって。
スペインから日本に移って大変なこともたっくさんあったと思うけれど、色々な文化を見て感じて育って、視野の広い色々な考え方ができる子に育っていくんだろうなー。と、またしても遠くのおばさんでした(笑)
Commented by 麗子 at 2013-12-04 12:28 x
うわ。。超~懐かしい~~!
特に海岸とカフェは、まだ小さかったくうちゃんと、モネさん一家と一緒に過ごしたときを思い出させるよ~。

ちびすけ君もべべちゃんも、まだ、ホントに小さかったもんねー。
こうして、子供たちはどんどん大きくなっていくんだなー。(感慨。。)

うん、見える!この家、レレレのおじさんに!!(爆)
Commented by tabikuma at 2013-12-06 09:32
tomさん、返コメ遅くなってごめんね。最後まで記事書いてからと思ってたら(汗)
コスタ・デル・ソルは気候や物価いろんなことが楽園なんだと思う。ただ、楽園に住むって人を堕落させる気がするのが怖かったのです。特に若者はね。逆境の国のほうが発展するってつくづく思う。2つの世界を見ることがせめての策なのかな。日本の忙しさもきっと幸せなのだよね。
Commented by tabikuma at 2013-12-06 09:42
えりかさん、返コメ遅くなってごめんなさい。書ききらないと付いたコメントを元にリマインドができなかったので。
スペイン、恋しいです。erikaさんは実際に訪れたんですもんね。日本から行くと眩しい国ですよねっ。眩しいほどの光の後ろに、濃い陰もあるのが、スペインの悩ましいところ。でも楽しい国です。少なくとも、社会性なんかを気にしなくていい幼少期、子供をスペインで育てられて幸せでした。
Commented by tabikuma at 2013-12-06 09:53
REIちゃん、私もしっくり来るよー(笑)
コスタ・デル・ソルは楽園だよ。老人が余生を送るのに最高の気候。春と初夏と秋の地域だもの。そう、スペインだからできること、日本だから味わえること。わからないけど、ストレスを感じるほど忙しい学生時代を経た方が、スペインに戻るにしろなんにしろ、楽しい人生が待ってると思うんだよね。遠くのおばさん、これからもよろしくねっ。
Commented by tabikuma at 2013-12-06 09:59
麗子さん、懐かしい?実際見たキミは、大きくウンウンと頷いちゃうだろうね(笑)モネちゃん一家が来たのと重なったのも、すごい偶然だったよね。
子供達はみんな信じられないほど大きくなってさー。私らあんまり変わらないのに(あ、変わりたくはないね 笑)

やっぱり見えるよね!?私、笑い転げちゃったもん(爆)
Commented by inariwan3 at 2013-12-09 22:16
久しぶりにブログを覗いたら、懐かしい面々がすっかり成長しちゃって・・・
自分もそれだけ歳をとっているんだろうと確信しました(笑)
たった数年前なのに、とても懐かしく記事を拝見させていただきましたよ。
ありがとう!!
Commented by tabikuma at 2013-12-12 22:35
inariwanさん~。めっさお久しぶり~!!
でも、私も先日inariwanさんどうしてるかなーって、のぞきにいったんですよ。あきら君が水泳頑張ってるんですね。ひろし君、きっとすごく大人びた顔になってるんでしょうねー。釣り好きなinariwanさんは変わらなくて。
あ、我が家も釣りを始めたんですよー。参考にさせていただこうっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2013-11-29 12:47 | 12年陸路(アストゥリアスへ) | Comments(10)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma