マドリッド 2012年

b0083985_11415978.jpg
マドリのホテルで迎えた朝。
b0083985_1142633.jpg
安宿だけど、窓からの景色は悪くないねっ♡
b0083985_11421374.jpg
なかなか好きっ♪
でも、リカルドがうちに来いよと言ってくれるから、朝チェックアウトして移動することに。
b0083985_1142244.jpg
近くのバルで、チューロス コン チョコラテ(チョコレート&チューロス)を。
アンダルシアでは、もっと太くて軽いポーラス(porras)と呼ばれるチューロスが一般的なので、星形絞りのいわゆるチューロスを食べるのはマドリでの楽しみの1つっ♡
b0083985_11422938.jpg
この朝食が日常的だった時は、チョコラテのドロッとした甘さが苦手だったけど、スペインを離れるとこのクドさが懐かしく美味しく思えるから不思議(苦笑)
b0083985_11425942.jpg
マドリは黒い鉄細工がいたるところに施されていて、すごく大人っぽい格好いい街。
色んな街を旅して、その都度感動するけれど、やっぱりマドリッドが好き。
だから、スペインに住みついたのでしょうね、私。
b0083985_11431036.jpg

b0083985_11432619.jpg
朝に行くって言ったのに~、変人なので連絡が滅多につかない(汗)
「どうすりゃいいんだよー!」って留守電入れて、連絡が来るまで街散策で時間をつぶそう。
b0083985_1143328.jpg
王宮横でグラスの縁をこすって、美しい曲を奏でてた人。
b0083985_11433812.jpg
グラスの大きさ、水の量を少しづつ変えてました。
思わず聞き惚れてしまいますっ。

てくてく、Plaza Mayor(プラサ・マジョール)に向けて歩いていると、
なんだか格好いい市場を発見。
Mercado de San Miguel・・・こんなんだっけ??

中に入ると、
b0083985_11435258.jpg
昔の雰囲気を残して改修されたTapasマーケットと言いましょうか。
ものすごい繁盛してましたっ。
確かに、すっごく美味しそうっ!!
b0083985_114401.jpg
1つ1ユーロくらい。
街の相場よりちょっと高めですが、珍しいもの、市場で大量買いしないと買えないものを、ちょこちょこ味見して回れるのは楽しいっ。
b0083985_11441184.jpg
オーソドックスなマドリのタパスとまったく違う、凝ったタパスばかりでびっくり。
新スペイン料理の波がようやく特別おしゃれなレストランじゃなく一般化したってことかな?
b0083985_11441973.jpg
一見して何が入ってるかわからないけど、美味しそうで選ぶのも大変です(笑)
あれもこれも食べてみたくなっちゃうっ。
b0083985_11442731.jpg
えへへ、味見しあいっこ(笑)
b0083985_11443450.jpg
内装がまた、めちゃくちゃ格好いいっ。
こういうセンスは、やっぱりスペインはすごいです。
b0083985_11434535.jpg
食欲に歯止め効かなくなってる奴(苦笑)
b0083985_11444227.jpg
チーズ屋さん、このお味見も楽しいっ。
b0083985_1144505.jpg
それぞれがこんな風に売ってます。
すごい種類でしょ?
b0083985_1145316.jpg
ピクルス&オリーブ屋さんも食べ歩きできるように可愛い串刺し。
b0083985_11451065.jpg
シーフードもっ。
b0083985_1145196.jpg
全部美味しそうだけど、結構高くて恐ろしいところでもありました(汗)
b0083985_11452561.jpg
あー、あれもこれも食べたがるこのヒトを連れて歩くのは危険すぎます(滝汗)
b0083985_1145337.jpg
立ち食べ出来るように、ほんとに上手に工夫してますっ(感心しちゃう)
b0083985_1145407.jpg
スペインはエビが美味しいんだよ~♡
b0083985_11454884.jpg
b0083985_11455680.jpg
そして、Plaza Mayor(プラサマジョール)です。
なかなか上手いこと考えてある透明人間とパチリっ(笑)

スペインに住みにきた当初、この近くに下宿し、ここを突き抜けて、グランビアの語学学校に通ってた私。
だからマドリの中でもここら辺が特別ほっとするかも。

昼前にようやくリカルドから電話がきたので、家にむかいました(ほっ)

つづく。



[PR]
Commented by tomomato at 2013-10-31 19:14
あれ、やっぱりくーまくん、中学生になって成長したね。 顔がちがうもんね。  パパの昔の写真、若〜〜〜〜い 
^0^   (遡って前の記事)  私は、スペインはシッチェスとバルセロナにしかいったことがないから、旅行してみたいな〜。  (羨望)  kumatoさんの弟さんはプロジャズミュージシャンで、 パーカッショニストなんだけれど、ワイングラスを使った楽器を自分で作って、 こういう風になでて音を出すのとたたいて音を出すのを組み合わせて演奏していてすっごく素晴らしいんだよ。
Commented by erikaboy1425 at 2013-11-01 15:39
これは参考になります!お料理の写真がいっぱいですね。
食べたもの、食べたいなって思うものをこうして記録しておくと、後々役に立ちますよね。
やはり、時間が経つと忘れちゃいますもの。
くーまくん、今より幼いのがまた可愛いな。あっという間に大きくなってしまいますね、子供って。嬉しいけどさみしくもあります。
Commented by tabikuma at 2013-11-12 10:42
tomさん、コメントもらって改めて見たら、これってくーま5~6才か?ちっちゃーい(爆)そりゃ、パパも私も若いわっ。
シッチェスとバルセロナは、スペインの「おめかしした顔」って感じかな。それも格好いいのだけど、王宮と共にあるマドリッドは、群を抜いて素敵なのです。
以前、エルバ島で遊んでたビデオみたみたっ。すごいよね、ワイングラスの楽器って美しい音だしね。自分の感性と感覚で奏でる音だからまた、感心してしまうよ。
Commented by tabikuma at 2013-11-12 10:46
えりかさん、最近スペインタパス作っておられるものねっ。
ほんと、色んな組み合わせにびっくり。食に保守的だったスペイン人がこんな・・・やれば出来るじゃない!って斬新さを楽しみだした感じ。本屋の料理本も増えてました。
私も1年前のくーまなのに、こんなに顔が違うのかって、ちょっとびっくりしてます。まだあどけないですもんね。顔も丸いし(笑)
ほんとに、あっという間なんですね。嬉しいような寂しような。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tabikuma | 2013-10-31 11:49 | 12年 陸路(アストゥリアスへ) | Comments(4)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma