スペイン国旗の船を発見!

シラクーサにアンカーリング中、珍しくもスペインの旗を掲げた船を発見しました。
私達より一日遅れで早朝に到着したもよう。
しかも、アマチュア無線用アンテナ、ソーラーパネル、風力発電、その他もろもろ付けた長距離船装備です。
スペイン人もイタリア人もあまり他国を船で旅しないので、これはとても珍しい。

見ていると、女の人が一人ロープをまとめてるのが見えました。
おおおっ。
そのロープさばきだけで、ただ者じゃないってわかる。
興味がどんどんわいてきました。

何人乗ってるのかなあ。
どんな奴が乗ってるのかなあ。
気がつくと船を観察してる私達(笑)

私達の興味とは裏腹に、いつ見ても、何時間も動きがない。デッキに出て来やしない。
普通、新しい場所に到着したら、もっときゃーきゃーと探検に出かけそうなものなのに、このどーでもいいって態度が猛者っぽい・・・と、ますます我が家は興味津々(笑)
久しぶりに見たスペイン船だし、ちょっと声かけるのも面白いんじゃない?と、街に上陸がてら、彼らの船に挨拶してみることにしました。

と言っても、お互いに錨を落として停泊中なので、街に上陸するためにはディンギーで行きます。
彼らの船までディンギーを走らせ、「Holaaaaa!(オラー!)」と船をノック。
最初に出てきたのは犬でした。
次にのそっと、顔を出した男性は、ジョアンと名乗った。
続いて顔をのぞかせたのが、ラウラ。
スペインから旅してるの?と尋ねたら、なんとバルセロナを離れてもう5年、世界一周してるとのこと。
大西洋を越えて南米へ、太平洋を越えて南太平洋の島々を経て、東南アジア、インド洋、紅海から地中海に入って・・・今ここにいるということは、旅の終盤ではないのっ。

えー、紅海は海賊大丈夫だったの?
エジプトも行った?どうだった?
「エジプトはね、世界で一番最悪の国だった」
ひょええええ、何があったの?あー聞いてみたい~(笑)
なにより、世界一周話、聞きたい~っ!
って思ったけど、しょっぱなでかぶり付きもなんなので、ひとまず退散。
これは面白い奴らと知り合ったぞっと、ほくそ笑みました(喜)



さて。
どうやったら、彼らをうちの船によぶきっかけが作れるか頭をめぐらせて考える。
うーん・・・。
アンダルシア(スペインの南)の奴は、ひと目会ったその日からアミーゴな人たち(でも、忘れるのも速い)だけど、カタルニアの奴(スペインの北)は、慎重で、関係を持つのもじっくり派なのである(その分、友情も長く続く)。
バルセロナ出身の彼らは、カタルニア人であるから、親密になるには気の利いた理由が必要と思われる。

そうだ!リトラルで釣ろう!
と、ひらめいた。
b0083985_15243480.jpg
毎年ヨットの旅で紹介している豆の煮込みの缶詰めブランド「リトラル」。
スペインのヨッティーは出航前に、これを山ほど買い込んで出航するのです。もう絶対に。
スペインヨッティーのソウルフードと言っても過言じゃない。
我が家も例に漏れずスペイン出航時に一杯積んでいったのだけど、もうスペインを離れて二年なので、あると言っても、あと二缶。
大事に大事にとっておいたものです。
うちはもう、あと2週間ちょっとでスペイン領に入るはずだから、リトラル切れでも問題ないはず。
彼らは5年も旅してるんだから、リトラル切れして久しいに違いないぞ。
これをエサにするってどう?私ってあったまいい~(@リサとガスパール調)

戦略が固まったので、あとは彼らと出くわすのを待った。




[PR]
by tabikuma | 2009-10-10 15:14 | 09年 船旅(最後のクルーズ)

blog「くーまくーま。」より旅だけをまとめたものです。


by tabikuma